メインコンテンツへ
いざ箱根路へ! エントリーメンバー16名に箱根駅伝に向けての決意を聞きました

 新年1月2日(土)、3日(日)の第86回箱根駅伝に向けて調整に余念がない陸上競技部。12月10日(木)に16名のエントリーメンバーが発表され、15日(火)には青山キャンパスにて盛大な壮行会も開催されるなど、周囲の期待も日増しに高まっています。
 本戦を走る10名の選手は12月29日(火)に発表されますが、箱根路での快走を目指す16名のエントリーメンバーたちに、“箱根”への熱い思いを語ってもらいました。

荒井 輔君(法学部4年) 荒井 輔君(法学部4年)

予選会通過だけで喜べた前回大会でしたが、今回は本戦でのシード権獲得を目標にやってきたので、箱根に向けてチームのモチベーションは高まっています。4年生として最後の箱根路になるので、最後まであきらめず全力で駆け抜けます。
市岡敬介君(国際政治経済学部4年) 市岡 敬介君(国際政治経済学部4年)

前回は本戦で出番がなかったので、「今回はやってやるぞ!」という気持ちでいっぱいです。体調もいいので、出場できたらどの区間であっても区間10位以内を目標に、1秒でも早く襷を繋げるように頑張ります。
米澤 類君(国際政治経済学部4年) 米澤 類君(国際政治経済学部4年)

2年連続で箱根出場が決まり、ホッとしている反面、“出場するだけでは終われない”との気持ちです。全員が力を出し切ればシード権を獲れる力はあるはずなので、まず4年生がその流れを作れるよう全力で戦います。
小川恭正君(国際政治経済学部3年) 小川 恭正君(国際政治経済学部3年)

前回は16名のメンバーに入れず悔しい思いをしたので、今回は選ばれてうれしいです。本戦を走るチャンスがあれば自分にできる精一杯の走りをお見せします。名前は「やすまさ」と読むので、ぜひ沿道から声をかけてください。
小林 駿祐君(法学部3年) 小林 駿祐君(法学部3年)

今年は予選会にも出場でき、自分の力が少しはチームの役に立てたという実感があります。少し足の状態が良くないので、どこまで回復するかわかりませんが、自分のやるべきこと、できることをやりきるつもりです。
鈴木 惇司君(理工学部3年) 鈴木 惇司君(理工学部3年)

箱根に2年連続で出場でき、青山学院大学の歴史が動き出したと感じます。僕も青学の歴史に名前を刻めるよう頑張りたいです。箱根を走るチャンスがあれば区間10位を目標に走り、シード権獲得に貢献したいと思います。
辻本啓吏君(国際政治経済学部3年) 辻本 啓吏君(国際政治経済学部3年)

昨年と違い、今回は箱根出場は当たり前で、“本戦でどれだけやれるかが大切”という雰囲気がチーム内にあります。これから連続出場回数を伸ばしていくためにもシード権獲得を狙っていきます。
西尾 宗一郎君(法学部3年) 西尾 宗一郎君(法学部3年)

2年連続出場は多くの方々の支えや努力があってこそだと思います。応援してくださる方々の期待に応えるためにもシード権獲得に繋がる走りをしたいです。応援は“心の糧”となるので、当日もよろしくお願いします。
川村 駿吾君(法学部2年) 川村 駿吾君(法学部2年)

今年は自分も予選会を走っての箱根出場なので、昨年とは違った喜びがあります。前回大会では、ほとんどテレビに映ることなく終わってしまったので、今回こそは上位を走って青学大をアピールしたいと思います。
小林 剛寛君(社会情報学部2年) 小林 剛寛君(社会情報学部2年)

ギリギリで予選会を通過した去年と違い、今年はインカレポイントを使わずに箱根出場を決めました。確実にチームのレベルが上がっていると思います。今年も沿道からの大きな声援を楽しみながら箱根路を走りたいです。
相原 征帆君(総合文化政策学部1年) 相原 征帆君(総合文化政策学部1年)

箱根駅伝への2年連続出場はすごいことだと思いますが、自分は1年生ですし、まだ1回目という新鮮な気持ちです。先輩方と一緒にシード権獲得を目指して、精一杯頑張りますので、応援をよろしくお願いします。
内田昌寛君(文学部1年) 内田 昌寛君(文学部1年)

連続出場を今後も続け、青学の箱根出場は当たり前だと言われるようになりたいです。そのためにも今回の本戦はシード権獲得に向けた勝負の大会。本戦を走ることができれば、絶対にチームのために貢献します。
小嶺篤志君(法学部1年) 小嶺 篤志君(法学部1年)

箱根を走ることができれば、応援してくださる方々に元気を与えられるような姿をお見せしたいです。もし走ることができなくても、自分の役割をしっかりと把握して、チームにできることを第一に考えて行動します。
出岐雄大君(社会情報学部1年) 出岐 雄大君(社会情報学部1年)

高校生だった前回大会はテレビで観戦していました。今回チームの一員として箱根駅伝に出場でき、とてもうれしいです。箱根を走ることができれば、区間1ケタの順位を目標にして、チームのシード権獲得に貢献します。
中井 一臣君(国際政治経済学部1年) 中井 一臣君(国際政治経済学部1年)

1年生なので「2年連続」という意識はありませんが、これからも3年、4年と連続出場を伸ばしていきたいと思います。絶対にシード権を獲るために、自分の持っている力をすべて出し切ります。
横山拓也君(総合文化政策学部1年) 横山 拓也君(総合文化政策学部1年)

初めての箱根駅伝なので、まだ実感が湧きません。でも本戦に出場するチャンスをもらえたなら、チームのシード権獲得に貢献するために全力で頑張るつもりです。応援をよろしくお願いします。
青山学院大学の新たな歴史を作るべく、シード権獲得を目標にチーム一丸で頑張りますので、当日は大きなご声援をよろしくお願いいたします。
ページトップへ