メインコンテンツへ
Club & Circle No.2
青山学院大学応援団 “大学の顔”として、今日も誰かを“応援”しています。

 本学の体育会に所属する団体への応援や青山祭におけるライブの前座などが、「青山学院大学応援団」の主な活動内容です。いろいろな団体との交流があるため、多くの人たちと知りあいになれるのが応援団の特権。スポーツの大イベントなどでは、理事長や学長とも密接にかかわることもできます。また、自分の考え方、内面、そして肉体的にも、ポジティブかつ積極的でなければ、誰かを“応援”することはできません。応援団に入ることで、常に前向きな姿勢でものごとに取り組めるようになったと思います。
 応援団は、大学や他の学生団体からの厚い信頼のもとで活動している組織です。常に多くの人が集まる舞台での活動が基本となるので、いわば“大学の顔”であるとの自覚を持ち、団員一人ひとりが日々自分自身を磨いています。これからも青山学院大学の先頭に立ち、大学全体を盛り上げていくつもりです。
(応援団長:経営学部3年 松本 諒)


箱根駅伝祝勝会にて


箱根駅伝での応援の一コマ
ページトップへ