メインコンテンツへ
今年もクリスマス・ツリー点火祭に、第二部聖歌隊の歌声が響き渡ります

 本学の建学の精神を支える大切な行事のひとつである「クリスマス・ツリー点火祭」が、今年は11月26日(金)に青山・相模原の両キャンパスで開催されます。青山キャンパスでは初等部から大学までの聖歌隊が集い、美しい歌声で点火祭に花を添えますが、大学からは第二部聖歌隊が出演。日頃の練習の成果を大舞台で披露します。
 第二部聖歌隊にとっては、第二部(夜間部)の学生募集停止という背景もあり、今年が最後のクリスマス・ツリー点火祭となります。最後の機会となる点火祭に臨む気持ちを隊長である小林さんにお聞きしました。
小林 加奈子 さん
第二部聖歌隊 隊長
文学部第二部
英米文学科4年
小林 加奈子 さん
 大学、女子短期大学、高等部、中等部、初等部と青山学院各校の聖歌隊が集うクリスマス・ツリー点火祭は、歌う側の私たちにとっても、すごく楽しみな行事です。ツリーの灯りが醸し出す幻想的な雰囲気をさらに盛り上げられるよう、精一杯歌いますので、ぜひ多くの方に聴いていただきたいです。初等部の子どもたちの歌声の方がクリスマスらしい雰囲気に似合うかもしれませんが、負けないように頑張ります(笑)。
 第二部聖歌隊は現在4名。みんな日々の仕事と勉強を両立させながら、毎週土曜日の午前中に聖歌隊の練習を行っています。練習やステージには、多くのOB・OGの方も参加してくれるなど、楽しい時間を過ごしてきたので、今年度で活動が終了してしまうのは残念です。最後のクリスマス・ツリー点火祭でも悔いの残らないよう全員で歌い上げます。
 なお、第二部聖歌隊としては初となるガウチャー記念礼拝堂での単独公演を青山祭の10月30日(土)16時45分から行います。またクリスマス・ツリー点火祭を経て、12月23日(木・祝)にはオール青山メサイア公演、そして来年3月6日(日)には、私たちの本当に最後のステージとなる定期演奏会を開催する予定です。先輩方にも多数参加していただき、第二部聖歌隊の集大成となるステージを展開していきますので、心のこもった歌声をぜひ聴きに来てください。



〈クリスマス・ツリー点火祭〉
イエス・キリストの降誕を待ち望む礼拝として行う青山学院の恒例行事です。各キャンパスのクリスマス・ツリーに灯をともすと幻想的な空間が浮かび上がります。
■日時
11月26日(金)
相模原キャンパス 16時30分~17時10分
青山キャンパス  17時20分~18時00分
ページトップへ