TOP

田邉一仁教授(理工学部)が「国際癌治療増感研究協会 協会賞」を受賞

NEWS

SCHEDULED

2019.2.21

TITLE

田邉一仁教授(理工学部)が「国際癌治療増感研究協会 協会賞」を受賞

CATEGORY

田邉一仁教授(理工学部化学・生命科学科)が、2019年2月2日(土)、3日(日)に奈良県文化会館で行われた、第21回 菅原・大西記念 癌治療増感研究シンポジウムで「第19回国際癌治療増感研究協会 協会賞」を受賞しました。

国際癌治療増感研究協会は、医学、生物学、物理学、化学、工学など多様な英知を結集して、癌治療成績を向上させることを目指す研究者が集う学会です。新しい癌治療技術および増感技術の確立ならびにその基礎となる研究を推進しています。

同賞は、これら癌治療増感に関する研究成果が顕著な研究者に贈られる賞で、田邉教授が推進する「腫瘍低酸素環境を標的とする治療薬・診断薬の創出に向けた基礎化学的研究」が第19回国際癌治療増感研究協会 協会賞の受賞に至りました。
田邉教授は、2019年2月2日に奈良県文化会館にて行われた第21回 菅原・大西記念 癌治療増感研究シンポジウムで受賞講演を行いました。