TOP

2022 年度一般選抜(全学部日程/個別学部日程)における 新型コロナウイルスに感染した出願者の「特別措置」について

2022 年度一般選抜(全学部日程/個別学部日程)における 新型コロナウイルスに感染した出願者の「特別措置」について(2021年7月13日 公表)

※本ページの内容は、学部の入学者選抜に関する情報です。大学院の入学試験については、各研究科までお問い合わせください。

新型コロナウイルスに感染し正規日程の試験を欠席した方は、以下の「特別措置」の適用を受けることができます。

「特別措置」の概要

「大学入学共通テスト」の成績で合否判定をおこないます。
以下に指定する「教科・科目」の成績を提出できるよう、大学入学共通テストを受験しておくようにしてください。

なお、経済学部の一般選抜(個別学部日程)では大学入学共通テストを併用する方式はありませんが、一般選抜(個別学部日程)の試験実施が困難となった場合は、一般選抜(個別学部日程)で学部学科が課している教科・科目にならい、大学入学共通テストの成績をもって評価します。これに備えてあらかじめ大学入学共通テストの成績を提出できるよう受験しておくことをお勧めします。


(1)一般選抜(全学部日程)の場合
一般選抜(全学部日程)で学部学科が課している教科・科目にならい、「大学入学共通テスト」の「教科・科目」の成績で評価します。

(2)一般選抜(個別学部日程)の場合
一般選抜(個別学部日程)で学部学科が課している教科・科目にならい、「大学入学共通テスト」の「教科・科目」の成績で評価します。
※「特別措置」において指定する大学入学共通テストの「教科・科目」は、こちらのページ(PDF)にてご確認ください。

「特別措置」に係る入学検定料

「特別措置」が適用された場合、これに関する入学検定料の再徴収はいたしません。
なお、「特別措置」の適用者が、学部学科が課す大学入学共通テストの教科・科目の成績を提出できなかった場合は、入学検定料を返還いたします。その場合の入学検定料返還に関する詳細は、「特別措置」合格発表日以降、下記までお問い合わせください。

「特別措置」の申請方法

所定の「特別措置申請用紙」「医師の診断書」「大学入学共通テスト成績請求票」を添えて下記の申請締切日までに申請し受理された場合に限り、この措置が適用されます。

(1)「特別措置」の対象者
以下いずれかに該当し、出願済であった試験日程を欠席した方
1.新型コロナウイルス感染症罹患者(試験前日までに主治医もしくは保健所から入院または自宅や宿泊施設においての待機を解除されなかった方)
2.新型コロナウイルス感染症罹患者の濃厚接触者として特定され,試験前日までに解除されなかった方

(2)手順
1.電話による連絡
前述(1)「特別措置」の対象者に該当し、受験できないことが判明した時点で入学広報部入試課まで電話にてご連絡ください。
出願番号、受験番号、氏名、連絡先をお伺いし、「特別措置申請用紙」を受験ポータルサイト「UCARO」にて送付いたします。
2.申請書類の送付
以下の書類を簡易書留郵便もしくはレターパック(プラス、ライトいずれも可)にて入学広報部入試課に送付してください。
①「特別措置申請用紙」(所定用紙。複数の試験日程において特別措置を申請する場合、試験日程ごとに提出が必要です)
②「医師の診断書」(入院や療養生活に必要な期間が明記されていること)
③「大学入学共通テスト成績請求票」(出願時に提出済みであっても改めて必要となります)
3.「特別措置」申請締切日
2022 年2 月25 日(金)郵送必着
申請締切日までに申請し受理された場合に限り、この措置が適用されます。

【本件に関する問い合わせ先】
青山学院大学入学広報部入試課
TEL:03-3409-8627