TOP

国による高等教育の修学支援新制度

国による高等教育の修学支援新制度

青山学院大学は、2020年度から開始される国による「高等教育の修学支援新制度」の対象校となりました。「高等教育の修学支援新制度」の対象者は、本学在学にあたり下表記載の支援を受けることができます。

◆支給額(年額)(学部共通)

区分

入学金 (減免額) 授業料 (減免額)

給付奨学金 (日本学生支援機構より給付)

自宅生

自宅外生

第I区分

200,000円 700,000円 459,600円 909,600円
第II区分 第I区分の3分の2の額
第III区分 第I区分の3分の1の額
NOTE
  • ※年度中に区分が変わった場合、減免額・給付額が変更となります。
    ※入学金の減免は、2020年以降の新入生のみ対象(入学時のみ)。
    ※第I区分~第III区分は、世帯の所得金額に基づく区分となります。
    (区分について:以下の日本学生支援機構奨学金進学資金シミュレーションで試算できます)

在学生のみなさんへ

本制度に係る申請や採用についての案内は原則「青山学院大学 学生ポータル」から行います。こまめに確認するようにしてください。
※2020年4月から支援を受けるための申請期間は2019年12月18日を以って終了しました。
次回募集は2020年4月を予定しています。申請希望者は、年度初頭オリエンテーション期間に開催される説明会に参加してください。

受験生のみなさんへ

高等学校等在学中に本制度に申請し、予約採用候補者となっている方も、手続きの際に入学金等の納入が必要になります。
本学への入学が決定し、支援区分が確定した後に、入学金および授業料を減免し、差額を返金いたします。
なお、入学後に開催される説明会や諸手続きについては、入学手続き後に送付される「新入生案内」の指示に従ってください。
なお、2020年4月にも募集が予定されています。入学後に申請を希望する方は、年度初頭オリエンテーション期間に開催される説明会に参加してください。