TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

フランス語プロフェショナルコース開設

フランス語プロフェショナルコース開設

(公益財団法人フランス語教育振興協会/青山学院大学共催講座)

公益財団法人フランス語教育振興協会(APEF)と青山学院大学は2018年4月から青山学院大学にてフランス語プロフェショナルコースの共催講座を開設します。
講師陣は三浦信孝、カトリーヌ・アンスロー、宇都宮彰子、小林新樹ら第一線で活躍する会議通訳者と翻訳家で、開設するのは次の3コース5クラスです。

・ 上級フランス語コース(15名) 仏検2級~準1級・DELF B1~B2
フランス語学習歴3年以上だが通訳の訓練を始めるには語学力が不十分な方を対象に、文法と語彙、ヒアリングとオーラルでの表現力を中心に徹底的に訓練します。

・ 通訳コース基礎科(15名) 仏検準1級・DELF B2以上
ニュースや講演などを素材に仏日と日仏の両方向で逐次通訳の基礎訓練を行います。要約練習、ノートテーキングやサイトトランスレーション、ライブ通訳訓練を含み、エスコート通訳レベルをめざします。

・ 通訳コース本科(10名) 仏検1級・DALF C1以上
ニュースや講演などを素材に仏日と日仏の両方向でプロの会議通訳者になるための通訳訓練を行います。要約練習、ノートテーキングやサイトトランスレーション、ライブ通訳訓練を含みます。

・ 翻訳コース基礎科(8名) 仏検2級・DELF B1以上
新聞・雑誌の記事などを素材に仏日と日仏の両方向で基礎的な翻訳技術の訓練を行います。毎週課題翻訳を提出してもらい、次回講師が添削し模範訳例をつけて返却します。翻訳には文法と語彙の知識だけでなく広い教養と専門知識が必要です。

・ 翻訳コース本科(8名) 仏検準1級・DELF B2以上
新聞・雑誌の記事などを素材に仏日と日仏の両方向でより高度な翻訳技術の訓練を行います。毎週課題翻訳を提出してもらい、次回講師が添削し模範訳例をつけて返却します。翻訳には文法と語彙の知識だけでなく、広い教養と専門知識が必要です。
仏検(実用フランス語技能検定試験)あるいはDELF/DALFの合格証明書をお持ちでない志願者には、3月24日(土)に入学テストを行います。