TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

「しゃべり場・交流会」開催(2月1日)

「しゃべり場・交流会」開催(2月1日)

学生FDスタッフ主催・FD推進委員会後援による、「しゃべり場・交流会」が2月1日相模原キャンパスF201教室において開催されました。

「しゃべり場」とは、学生FDスタッフ企画の1つで、大学や講義に対する「学生の本音・意見」を知り、学生の実態を把握するとともに、学生の声を教学改善に反映していく場として、FD推進委員会の後援で開催しています。
今回は、全学から参加者を募り、また創価、東洋、法政各大学の学生FDスタッフ、本学のFD推進委員(事務職員)も参加という、バラエティに富んだ総勢19名のメンバー構成となりました。

第一部「しゃべり場」は、5~6人の少人数グループに分かれテーマに沿って議論を行い、各自が今後の活動に生かせる学びを得ていく企画で、今回は「どうしたら大学を好きになってもらえるか」というテーマでした。参加者は所属大学・所属学部を超え、授業・大学に対する想い、また、自分自身はどのような意識をもって進学したかについて話し合いを行い、2時間という短い時間でしたが、時に笑顔も見られる中、学生と教職員が熱く議論を交わす様子が見られました。
しゃべり場終了後の第二部「交流会」では、参加学生が一つのテーブルを囲み、和やかな雰囲気の中、とりわけ4年生にとっては最後の学内開催しゃべり場となり、大学生活を振り返りつつ談笑する姿が見られました。