TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

学生FDスタッフ主催 全学しゃべり場開催(6月28日 4限)

学生FDスタッフ主催 全学しゃべり場開催(6月28日 4限)

学生FDスタッフ主催の全学しゃべり場が、6月28日(金)4限(15:05-16:35)、238教室において開催されました。
学生FDスタッフとはFD推進委員会の下で活動する学生団体であり、青山学院大学の授業を「学生が本当に求める授業」にするため、さまざまな活動・企画を通して学生視点で授業や教育のあり方を考えています。今回のしゃべり場では新入生の参加も踏まえ、大学に入学して感じたことを気軽に話し合える場を目指した「大学の授業ってなんだろう」というテーマの下、各種議論が展開されました。

グループに分かれ、それぞれが「大学の授業」とは何なのか、60分間にわたり意見交換を行いました。普段の授業に関する疑問や悩み、授業に対して感じること、より良い授業をつくり上げていくために必要なこと等、率直な議論が展開されました。学生だけの議論では気付けなかった教員の視点からの意見を聞き、学生からの疑問に職員が答える。授業を構成する学生・教員・職員の3者が集まったからこそ展開できる有益な話し合いが行われました。

意見交換後は、各グループが話し合いの結果を発表し、質疑応答の時間も設けられました。他グループの異なる視点での議論結果を聞くことで、それぞれ大学の授業について考察を深めたようです。また、発表された意見は大学へ提出され、授業改善に役立てられます。

今回のしゃべり場は学部や学年を越えた学生、そして教員・職員の3者が集まる、貴重な意見交換の場となりました。
次回開催の際には、学生、教職員の皆さんの更なるご参加をお待ちしています。皆さんの力で、より良い授業をつくり上げていきましょう。