TOP

シリーズ12.オンライン授業が導入されて 
        ①心身への影響

新型コロナウイルス感染対策から、大学ではオンライン授業が始まりました。学生の皆さんは、この環境の変化に戸惑いながらも、オンライン授業やレポート課題に「取り組むしかない」、「慣れるしかない」と自分に言い聞かせて日々奮闘しているのではないでしょうか。
あなたの心身に次のような影響はみられませんか。チェックしてみてください。

・長時間のパソコン、又は、スマートフォン使用による「眼の疲れ」
・長時間椅子に座ったままなど、姿勢の乱れによる「血行の悪さ」「肩・首のこり」
・姿勢が崩れ、呼吸の浅さからくる「頭痛」「頭重感」
・眼の疲れはあるが、体は動かしていないため「疲れの不一致感」、「眠りの浅さ」
・長時間のパソコンの光刺激により、眼がチカチカして「寝つきの悪さ」
・無気力な状態でやる気が起きない
・常に疲労感がある など

上記のような状態が続くと、心身に負担がかかり、だんだんストレスが溜まってしまう可能性があります。適度に休憩やリフレッシュすることで心身の健康を保っていきましょう。カウンセラーからのメッセージシリーズにストレスへの向き合い方や対処方法が書いてあるので是非、参考にしてください。

カウンセラーからのメッセージシリーズ
https://www.aoyama.ac.jp/outline/facilities/counseling_center.html/about_kaunseraakara