TOP

青山学院大学を受験される皆様へ

NEWS

POSTED

2021.12.17

TITLE

青山学院大学を受験される皆様へ

CATEGORY

2021年12月17日
青山学院大学を受験される皆様へ
青山学院大学
学長 阪本 浩

コロナ禍での受験を控える受験生および関係者の皆様におかれましては、多大なご心労を抱える中での日々をお過ごしのことと存じます。

青山学院大学は、「2022年度入学者選抜要項」に公表のとおり実施いたします。
実施にあたっては、皆様が安全かつ安心して入学者選抜試験に臨められるよう、別に示す実施体制、各受験生のご理解ご協力のもとに万全を尽くしてまいります。

健康にご留意のうえ、試験当日を迎えていただきますようお願い申し上げます。

2021年12月17日
青山学院大学「2022年度入学者選抜(一般選抜)」の試験実施にあたって
青山学院大学
入学広報部入試課


<試験実施運営体制>

〇実施運営は、感染拡大を予防するため、体調が良好な者がマスク必着のうえ携わります。
〇アルコール消毒液を試験室の隣接箇所など各所に設置します。
〇試験室は、アルコール消毒施工等をいたします。
〇受験者間については、少なくとも1メートル程度の間隔を確保します。
〇監督者が口頭(マスクは外しません。)で指示等を行う場合、受験者との間隔2メートル以上を確保することとします。
〇換気機能を有する試験室ですが、各時限の間は都度、10分程度の換気を行います。
〇感染リスクを伴うエリア(学生食堂、付添人控室等)を閉鎖します。
〇試験当日は、医師、看護師が待機します。
〇試験終了後の退構門は、密集を避けるため、複数の門を開放します。
〇感染が疑われる事例が発生した場合、保健所からの要請に協力し、必要な情報提供を行います。
〇その他、感染症の専門家の意見をもとに示された「令和4年度大学入学者選抜に係る新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドライン」(文部科学省発信文書)を遵守してまいります。

<受験をされる方へのお願い>

【体調管理について】
① 試験日の7日程度前から自主検温を行い、体調の変化の有無を確認してください。
② 試験日の2週間程度前から発熱・咳等の症状がある場合はあらかじめ医療機関での受診を行ってください。

【受験を認めない方について】
新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、以下の該当者は受験ができません。
① 試験当日に37.5度以上の発熱がある方。
② 新型コロナウイルス感染症に罹患している(試験前日までに主治医もしくは保健所から入院または自宅や宿泊施設においての待機を解除されていない)方。
③ 新型コロナウイルス感染症罹患者の濃厚接触者として特定され,試験前日までに解除されていない方。
④ 入構後(試験開始前)において、上記に該当することが確認された場合は、他の受験生への感染症拡大防止の観点から、当日の試験は受験出来ません。

上記の事由により、受験ができず「特別措置」の適用を希望する場合は、
「2022年度一般選抜(全学部日程/個別学部日程)における新型コロナウイルスに感染した出願者の「特別措置」について」をご参照ください。

【試験当日の試験場でのお願い】
① 試験当日は症状の有無にかかわらず、各自必ず品質の確かな、できれば不織布マスク(文字や地図等のプリントがないもの)を着用のうえ来場し、試験場では写真照合(本人確認)の際など、試験場スタッフから指示があった場合や昼食時以外は常に着用※してください。
※ 慢性的な疾患等によりマスクの着用が出来ない場合は,必ず事前に配慮申請手続きが必要です。
② 各自昼食を必ず持参し、試験室の自席で食事をしてください。
(学生食堂の開放、食事提供はいたしません。)
③ 休憩時間や昼食時間も含め、他者との接触や会話を極力、控えてください。
④ 保護者等、付き添いの方の控室は設けません。
⑤ 受験後に新型コロナウイルス感染症への感染が判明した場合は、入学広報部入試課(03-3409-8627)まで、速やかにご連絡願います。
⑥ 本学受験生が新型コロナウイルスに感染している事が判明した場合は、濃厚接触者の特定のために保健所等の行政機関へ個人情報を提供する場合があります。予めご了承ください。

【日頃の感染予防について】
日頃から、手洗い・手指消毒、咳エチケットの徹底、身体的距離の確保、「三つの密」の回避などを行うとともに、バランスのとれた食事、適度な運動、休養、睡眠など、体調管理に心がけてください。

その他、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止に伴う受験生への周知事項や入学者選抜に関して、変更等が生ずる場合には、大学ホームページにて公表をいたしますので、適宜、最新情報をご確認ください。

以 上