TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

教育人間科学部教育学科(幼児教育・保育) 教員公募(教授または准教授)(~ 2019/5/30 郵送必着)

募集人員・応募資格等

募集の趣旨 「幼児教育・保育」の分野で教育と研究の実績と「教職課程」運営の経験があり、教育および研究に意欲を有する教員を公募します。
職種 教授または准教授
所属学部 教育人間科学部教育学科
採用人員 1名
担当予定科目 [教育学科科目・教職課程科目]

「幼児教育原理A」、「幼児教育原理B」、「保育内容教育法(ことば)」、「幼児教育実習Ⅰ」、「幼児教育実習Ⅱ」などの科目。また、「基礎演習Ⅰ」、「応用演習Ⅰ」、「応用演習Ⅱ」、「教育学研究法」、「専門演習」、「卒業研究」のいずれかの科目。

 

[大学院教育学専攻科目]

幼児・児童臨床教育研究・演習、研究指導などの科目。

 

なお、本学科では、今後カリキュラムの変更等に伴い、担当科目が変更になることがあります。

*本学科のカリキュラム、科目の概要等については、Webページを参照してください。
教育人間科学部教育学科講義内容・シラバス

応募資格 次の要件をすべて満たす方。

(1) 博士の学位を有する方(着任時に取得見込みの方を含む)、または、同等の業績のある方。

(2) 大学等の高等教育機関で専任教員としての職歴がある方。

(3) 「幼児教育・保育」に関する分野で優れた教育・研究業績を有し、大学院での指導を担当することが可能な方。

(4) 幼稚園教諭の免許を取得するために必要な科目を担当することが可能な方。また、教育実習の指導および教職課程の運営に携わった経験がある方。

(5) 学生の指導、研究および大学運営に関わる業務に積極的に取り組む方。

(6) 本学の建学の精神、本学部・本学科の教育方針を尊重する方。

着任時期 2020年4月1日

勤務条件等

勤務地 青山キャンパス(東京都渋谷区渋谷4-4-25)
勤務形態 常勤(任期なし)
待遇 学校法人青山学院就業規則・給与規則による

応募手続・選考方法等

提出書類 (1) 履歴書(様式自由、A4判、西暦で記入し、写真を貼付すること、)、確実に連絡がつく連絡先と連絡方法(電子メール、携帯電話)を記し、海外在住の方は日本国内の連絡先も記すこと。

(2) 大学等の高等教育機関の授業で担当した主要な科目とその概要の一覧(様式自由、A4判2枚以内)。

(3) 研究業績一覧(様式自由、A4判、単著・共著の別および査読審査の有無も含むこと)、共著の場合は、著者名全員を挙げて応募者に下線を付し、応募者の担当箇所を示すこと。また、上記の「応募資格(4)」に対応する研究業績(2010年4月発行以降、2019年5月発行まで)を、研究業績一覧に明示すること。

(4) 研究業績一覧から主要な研究業績5点以内の抜刷またはコピーを提出すること。

(5) 上記の主要な研究業績の概要(様式自由、1点あたりA4判1枚以内)。

(6) これまでの研究と今後の研究計画の概要(様式自由、A4判2枚以内)。

(7) 青山学院大学での教育指導(教員養成を含む)についての抱負(様式自由、A4判2枚以内)。

(8) 上記の担当科目(予定)のうち、「幼児教育原理A」と「保育内容教育法(ことば)」についてのシラバス試案〈授業回数は、15回〉(様式自由、1科目あたりA4判2枚以内)。

(9) 応募者に関する所見を伺うことが可能な方2名の氏名・所属・職位・連絡先(電子メール)。

応募期限 2019年5月30日(木) 郵送必着(郵送のみ)
応募書類の送付先/
お問い合わせ先
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
青山学院大学 学務部教務課 気付
教育人間科学部長 宛
※封筒の表面に「教育学科教員公募書類在中」と朱書きし、簡易書留で郵送してください。
※Eメールでの応募は受け付けません。
選考方法
第一次審査: 書類審査
第二次審査: 面接(2019年6月から8月の間に実施の予定、詳細は第一次選考の結果とともに連絡します。)
なお、第二次選考に進んだ段階で、追加資料の提出を求めることがあります。
※選考の結果は本人宛に文書で通知します。
(提出書類には、必ず日本国内における連絡先を記載してください。)
お問い合わせ先 〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
青山学院大学 学務部教務課 中野 達夫 宛
電話:03-3409-9528
備考 (1)  採用募集に際してご提出いただく履歴書に記入の個人情報に関する内容については、採用人事業務に関する目的の個人データとして使用し、外部に提供することは一切ありません。

(2)  応募書類は、一切返却いたしません。