TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

情報メディアセンター 助手 (教育学習支援担当)公募(~2019 5/6 必着)

情報メディアセンター 助手 (教育学習支援担当)公募(~2019 5/6 必着)

募集人員・応募資格等

募集の趣旨 青山学院大学附置情報メディアセンターは、青山学院大学の各学部・研究科の教育研究活動を情報環境という側面から支える役割と全学に対する情報教育を担っています。また、ICTを活用するアクティブラーニングなどの新しい教育方法の開発・実践や、情報技術の開発・研究に取り組んでおり、ICTを用いた教育・研究の高度化のために幅広い活動を行なっています。なお、大学以外の設置学校(幼稚園・初等部・中等部・高等部・短期大学)にもサービスを展開しています。
情報メディアセンターは11名の教員と所管事務部署から構成されていますが、この度、教員の任期満了に伴い、その後任を募集します。
職種  助手 (教育学習支援担当)
所属 大学附置情報メディアセンター
採用人員 1~2名
業務内容・担当科目等 ・授業支援システムの企画と運用支援

 

教育研究システムの内、大学を中心に展開している授業支援システム(LMSや映像収録配信システム等)の導入に関わる企画やその仕様の策定、運用支援を担当していただきます。

 

 

・教育・学習の情報化支援

 

各設置学校(初等部、中等部、高等部、大学)で実施されている教育学習活動を評価し、ICTの活用を中心とした改善の提案やその実施の支援を担当していただきます。

 

 

・情報基礎技術関連の講習会の企画運営

 

情報メディアセンターが展開するネットワーク技術など各種講習会の企画・設計・運営を担当していただきます。

応募資格 (1) 博士の学位を有する者または関連する分野における同等の業績を有する者

(2) 情報関係の授業実施経験や研究業績を有することが望ましい

(3) 本学の建学の精神に理解のあること

(4) キリスト教に理解のあること

着任時期 2019年9月1日以降できるだけ早い時期

勤務条件等

勤務地 青山キャンパス(東京都渋谷区渋谷4-4-25)
相模原キャンパス(神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1)
いずれかのキャンパスへの所属となりますが、両キャンパスでの業務が発生します。
勤務形態 常勤(任期あり)

任期は初年度1年、以後3年ごと更新の上最長10年まで。

待遇 給与、勤務時間、休日、雇用期間、保険等は、本学の青山学院助手規則によります。

本職種は年俸制となり、取得済学位・業績・経験に応じて初年度年俸は約400万円〜約500万円の間で決定します(以降、勤続状況に応じて号俸審査が行われます)。

応募手続き・選考方法等

提出書類 (1)履歴書(市販の履歴書使用可。写真添付)(確実に連絡のできる連絡先・連絡方法を記載のこと)

 

(2)研究業績、教育業績、業務実績等のリスト(特に書式を指定しない)

 

(3)主要業績(代表的なもの3点、各1部、コピー可)

 

(4)主要業績の要旨をまとめたもの(A4 1ページ程度)

 

(5)情報メディアセンターが提供するICTを用いた教育・研究の高度化のあり方について、の観点からあるべき姿についてのビジョン(A4 1ページ程度)

 

(6)上述の「業務内容」に挙げた業務と自身の経験・技能との関連性を簡潔にまとめたもの(A4 1ページ程度)

 

(7)応募者について所見をうかがえる方2名の氏名と連絡先

 

*提出書類は原則として返却いたしませんのでご了承ください。

応募期限 2019年5月6日(月)必着
応募書類の送付先 〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
青山学院大学 附置情報メディアセンター所長 宋 少秋 宛

※郵送のみの受け付け。封筒に「公募関係書類在中(教育学習支援担当)」と朱書きし、書留とすること。電子メールでの応募は受け付けません。

選考方法
第1次審査 書類審査
第2次審査 面接審査及び模擬授業(書類審査合格者のみ。詳細は追って連絡します)
選考手続きが終了後、ご本人に通知します。応募に際しての秘密は厳守します。
お問い合わせ先 〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
青山学院大学  附置情報メディアセンター(情報学習課)
電話:03-3409-7850
月~金 9:00~17:00(取扱時間)
E-mail:koubo@aim.aoyama.ac.jp