TOP

理工学部情報テクノロジー学科(ロボット工学分野)教員公募(2022/9/30必着)

募集内容・手続き・選考方法等

職種 助教または助手(助教は,博士号を有すること,もしくは取得見込みであること)
採用人員 1名(任期あり)
所属 理工学部情報テクノロジー学科
専門分野 ロボット工学分野(移動ロボット(一般的な自動車,無人搬送車から,トレーラなどの連結車両,ヘビ型ロボット,脚・車輪型ロボットなどを含む広い範囲),マニピュレータ,マルチロボットシステムのナビゲーション,動作計画などの制御関連の研究.自動運転,自己位置推定・地図生成(SLAM)などのモビリティ関連の研究)
担当科目 プログラミング演習・実習,ロボット工学演習・実習などのいくつかの科目
応募資格
  • 情報テクノロジーに関する教育・研究に熱意を持っている方.
  • 専門分野の業績を有する方.
  • 青山学院大学の建学の精神に理解のある方.
着任時期 2023年4月1日
勤務地 青山学院大学 相模原キャンパス(神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1)
待遇 青山学院就業規則・給与規則による。
任期 通算契約期間は10年までとする.着任1年後,4年後,7年後に契約を更新する可能性あり.ただし,更新時に所定の審査を行う。
勤務形態 常勤
応募書類
  • (1) 履歴書(応募を検討される方は下記の問合せ先にご連絡頂ければ,履歴書のExcel様式をお送りします.)
  • (2) 研究業績リスト(著書,学会誌掲載の査読のある研究論文,学会誌掲載の解説論文,国際会議論文,口頭発表に伴う学会論文集掲載論文などに分類のこと.)
  • (3) 主要論文の別刷(コピーでも可,3編以内)
  • (4) これまでの研究の概要(A4用紙1枚程度)
  • (5) 今後の研究計画(A4用紙1枚程度)
  • (6) 教育に関する抱負(A4用紙1枚程度)
  • (7) 本人に関する所見を伺える方1名の氏名及び連絡先
  • 上記の書類について,(1)はExcel形式,(2)~(7)はPDFで電子化し,全体をパスワード付ZIP形式でアーカイブしてメール添付で提出してください.その際,メールの題目(subject)を”ロボット工学分野助教助手応募”としてください.添付ファイルの容量が大きくなる場合は,下記の問合せ先までご相談ください.
応募締切 2022年9月30日(金)(必着)
応募書類の送付先・問合先 青山学院大学理工学部情報テクノロジー学科 山口 博明

e-mail: yamaguchi@it.aoyama.ac.jp

選考方法 書類選考の結果により面接(10月上旬)を行います.面接へ進まれる方への連絡はメールで行います.なお,適任者がいない場合は採用を見送ることがあります.面接はオンラインの可能性もあります.
その他 助教または助手は知能ロボット工学・山口研究室に属し,個室が用意されます.応募書類は審査後に確実に廃棄します.