TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

地球社会共生学部地球社会共生学科(メディア研究、マスコミュニケーション研究) 教員公募(教授または准教授)(~2019 5/31 郵送必着)

地球社会共生学部地球社会共生学科(メディア研究、マスコミュニケーション研究) 教員公募(教授または准教授)(~2019 5/31 郵送必着)

募集人員・応募資格等

職種 教授または准教授
採用人員 1名
担当予定科目 「グローバル世論動向論」 「ジャーナリズムの歴史」 「ジャーナリスト論」 「メディアと思想潮流」など
職務 地球社会共生学部における組織運営に係る業務(留学送出及び受入れ業務含む)および教育・研究業務
専門分野 メディア研究、マスコミュニケーション研究
応募資格  以下(1)、(2)、(3)のいずれかを満たし、かつ(4)を満たすこと:
(1)上記専門分野に関する博士号またはPh.D.を取得していること
(2)上記専門分野に関する修士以上の学位を持ち、大学ないし研究機関での教歴10年以上
(3)上記専門分野に関する修士以上の学位を持ち、実務歴通算10年以上
(4)英語による講義(1科目以上)ができること
着任時期 2020年4月1日

勤務条件等

勤務地 青山学院大学 相模原キャンパス(神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1)
待遇 学校法人青山学院就業規則・給与規則による
任期 なし

応募手続き・選考方法等

提出書類 (イ) 履歴書(書式は任意、写真貼付)
(ロ) 業績一覧
業績とは、
学会誌、関連団体誌、一般誌に発表した論文、論説、解説;
書籍、報告書;
学会や関連団体での口頭発表や講演、一般の人を対象とした講演;
(ハ) 代表的な上記業績の3点の抜き刷り、またはコピー(各400字程度の要旨を添付)
(ニ)自由テーマの英文エッセイ(A4で1ページ以内)
(ホ)「グローバル世論動向論」の授業計画(書式は任意、15回分)
(へ) 最終学歴の卒業・修了・単位取得証明書、またはこれらに代わる正規の証明書および
学位取得証明書(学位記のコピーも可)
(ト) 推薦状(任意)
※ 面接に進んだ段階で、原則として、本人について照会可能な推薦者2名の氏名、電話番号、メール アドレスの提出を求めます。
応募締切 2019年5月31日(金)(郵送必着)
選考方法 2019年6月から8月に下記の要領で選考を行います
(1) 第一次 書類選考
(2) 第二次 面接(模擬授業含む) ※第一次書類選考を通過した方に、Emailにてご連絡します
応募書類提出先 〒252-5258神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1
青山学院学院大学 相模原事務部学務課 地球社会共生学部担当
※封筒に「メディア応募書類在中」と赤字で明記してください。
その他 本学はキリスト教信仰に基づく教育を教育方針に掲げる大学です。この教育方針および青山学院の建学の精神を理解してくださる方を募集します

 

※提出して頂いた書類等は返却致しません。

 

※個人情報の扱いについて
提出いただいた資料に含まれる個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用いたしません

お問い合わせ 青山学院大学地球社会共生学部長
Eメールアドレス: gsc_recruit@gsc.aoyama.ac.jp (Eメールでの連絡のみ)