TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

MMRセミナーシリーズ@青学 (第1回)
「外国語教育研究者のための混合研究法セミナー」

MMR Seminar Series @ Aogaku (No.1)
“Mixed Methods Research Seminar for Language Teaching and Learning Researchers”

青山学院大学総合研究所では、今年、ユニットプロジェクトの活動として2つの混合研究法セミナー(講演およびワークショップ)を開催します。 混合研究法は、単一の調査において量的・質的研究アプローチを統合する方法論です。

世界的に著名な混合研究法の専門家であるJ.W.クレスウェル博士を中心に、ゲストスピーカーをお迎えしてセミナーを提供します。5月のセミナー(2019年5月25日・26日)は外国語教育研究者向け、11月のセミナー(2019年11月9日・10日)は保健医療研究者向けとなっております。5月のイベントに関する詳細は下記をご覧ください。11月のイベントに関する情報は後日改めてお知らせします。

この機会に、多くの皆さまに混合研究法に触れていただき、今後の研究に活かしていただければと考えます。なお、使用言語は、日本語と英語で、講演には同時通訳がつきます。
皆さまのご参加をお待ちしております。


This year, Aoyama Gakuin University Research Institute will offer, as unit project activities, two seminars (plenary presentations and workshops) on mixed methods research (MMR). MMR is a research methodology that integrates both quantitative and qualitative approaches in a single study.

It is our honor to have the globally well-known MMR expert, Dr. J. W. Creswell, as the host of these events. Dr. Creswell, along with our guest speakers, will offer seminars. The May event (May 25 – 26, 2019) is for language teaching and learning researchers, and the November event (November 9 – 10, 2019) is for health researchers. See below for the details of the May event; the information about the November event will be announced shortly.

<第1回セミナー 外国語教育研究者のための混合研究法セミナー>

第1回目は2019年5月25日(土)・26日(日)に外国語教育研究者を対象に、講演会及びワークショップの講師として、J. W. Creswell(クレスウェル)博士とA. J. Moeller(モーラー)博士を海外からお招きします。

<May Event: for Language Teaching and Learning Researchers>

A seminar (plenary presentations and workshops) for language teaching and learning researchers on mixed methods research (MMR) will be held at Aoyama Gakuin University on May 25‐26,2019. Experts in MMR, John W. Creswell, and Aleidine (Ali) J. Moeller, will speak at this seminar.

日時(Date & Time) 1日目(Day1) 講演会 Plenary
2019年5月25日(土) 14:30~17:45(受付開始 14:00)
May 25,2019 Registration begins at 14:00, followed by the program at 14:30. 

2日目(Day 2)ワークショップ Workshops
2019年5月26日(日) 10:00~13:00(受付開始 09:30)
May 26, 2019 Registration begins at 09:30, followed by the workshops at 10:00.

場所(Place) 青山学院大学 青山キャンパス 総研ビル
Soken Bldg., Aoyama Gakuin University (Aoyama Campus) 

1日目(Day1) 講演会 Plenary
12階 大会議室12F, Grand Conference Room

 

2日目(Day 2) ワークショップ Workshops
10階 第18会議室、11階 第19会議室
10F, Conference Room No.18 & 11F, Conference Room No.19

 

青山学院大学へのアクセスはこちら (Access)

参加費(Fee) 無料  ※事前のお申し込みが必要です。(定員になり次第締切)
Free ※pre-registration required (Registration is closed when full capacity is reached.)
申込方法(Registration) ウェブサイトからのお申し込み (Registration from the Website)
お申し込みはこちら (Please register from here.)
備考(Note) [主催] 青山学院大学総合研究所

研究ユニット:複雑化する社会問題の解決にむけた「混合研究法」の教育・研究拠点の構築 (ユニットリーダー:抱井尚子)
(Organized by Aoyama Gakuin University Research Institute-MMR Project Unit: “Establishing an educational and research hub for ‘mixed methods research’ that helps solve increasingly complicated social problems of today”)

 

[使用言語] 日・英 (講演は、同時通訳が付きます)
(Simultaneous interpretation in English and Japanese will be provided for the plenary.)

 

イベントの詳細については、以下の青山学院大学総合研究所ウェブサイトをご覧ください。
(Please visit the below website for details.)

 

青山学院大学総合研究所サイト「外国語教育研究者のための混合研究法セミナー@青学」
(AGURI Website “Mixed Methods Research Seminar @Aogaku”)

お問い合わせ先(e-mail address) 青山学院大学総合研究所・研究ユニット「複雑化する社会問題の解決にむけた「混合研究法」の教育・研究拠点の構築」

Eメール:agu.mmr.seminar.2019.spring@gmail.com

セミナー講演者等紹介

[ 講演会・ワークショップ講師]

ジョン・W・クレスウェル (John W. Creswell)
ミシガン大学医学部・教授, 国際混合研究法学会(MMIRA)初代会長,
Journal of Mixed Methods Research 共同創始者

アラディナ・J・モーラー (Aleidine J. Moeller)
ネブラスカ大学リンカーン校教育人間科学部・教授, 全米外国語教育協会(ACTFL)2018年度会長

[ 講演会司会 ]

髙木亜希子(青山学院大学教育人間科学部・教授)