TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

統合研究機構

統合研究機構

2018年4月1日から、青山学院大学内に統合研究機構が本学の研究に関して全学的な視野に立った統合的な事業を行うことを目的として設置されました。
本機構は外部資金と内部資金で運用する2つの研究所で構成され、内部資金で大きな成果が出しはじめた研究は外部資金を獲得し、これを研究資金の原資として外部資金研究プロジェクトに移行していきます。

主な事業

  • 01.本学として重点的に取り組むべき個性ある研究戦略の策定
  • 02.経済、社会、文化、科学等の発展に貢献する融合研究領域の形成と研究戦略の策定
  • 03.研究成果の発信及び活用方策の策定
  • 04.若手研究者や特定研究拠点形成の支援策の策定
  • 05.外部資金の戦略的獲得に向けた支援策の策定
  • 06.その他特に必要と認められる事業

その他の取組み

  • 研究倫理及び研究費の適正使用に関する事項
  • 安全保障輸出管理に関する事項

実施主体

研究の実施主体として、外部資金による運営を原則とする総合プロジェクト研究所、及び、学内資金による運営を原則とする総合研究所が置かれます。
統合研究機構全体の機構図、各研究所については下記よりご参照ください。

統合研究機構リーフレット

統合研究機構全体の紹介と機構図を掲載したリーフレットを発行しております。
下記よりダウンロードしてご利用ください。