TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

青山学院大学とドコモが ICTを活用した大学スポーツの発信力強化に関する連携協定を締結

青山学院大学と株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、ICTを活用した大学スポーツの発信力強化に向けて、相互に連携・協力し推進するための協定を本日締結いたしました。
本協定は、5G時代の映像利用シーンを先取りした様々な取り組みを通じて、学生の主体的な映像撮影、編集、配信等により、大学スポーツのファン拡大や競技力向上に資することを目的としています。

1.協定の名称

「青山学院大学とNTTドコモとのICTを活用した大学スポーツの発信力強化に関する連携協定」

2.協定締結日

2019年3月29日(金)

3.本協定に基づく連携事項

以下に掲げる分野において、相互に連携協力を保ち、円滑かつ積極的な推進を図ります。

  • 01.大学スポーツに係る映像およびデータの取得に関する分野
  • 02.大学スポーツに係る映像およびデータの学内・学外への発信に関する分野
  • 03.大学スポーツに係る映像およびデータを活用した競技力向上に関する分野
  • 04.その他(1)~(3)の目的を達成するために必要な事項に関する分野
4.本協定における具体的な取り組み内容

青山学院大学の学生自身がスマートフォンなどで映像を撮影、編集し、ライブ映像やハイライト映像を配信できるよう、ドコモが各種技術を提供して支援します。それにより、大会の模様や日常の練習風景などを広く学内外に発信し、大学スポーツのファン拡大、学生やOB・OG、ご家族の観戦機会拡大を通じた愛校心の向上、ひいては大学ブランド力の向上に貢献します。

今後、両者の連携によってスポーツの映像・データ活用事例を創出することで、大学スポーツのさらなる活性化をめざしてまいります。