TOP

地球規模の危機について考える:コロナ禍・温暖化を経て

地球規模の危機について考える:コロナ禍・温暖化を経て

市民大学 青山学院大学コース 相模原キャンパス(対面講座予定)
2021/10/16(土)~11/6(土) 毎週土曜日 10:30~12:00(第1回のみ、開講式のため10分延長 10:30~12:10)

21世紀に入り、地球規模の危機が私たちの身にますます差し迫って感じられるようになっております。地球温暖化、感染症、各種災害、経済危機…。これらに該当する具体例は枚挙にいとまがありません。私たちはこのような地球規模の危機状況をどのように考え、未来に向けて取り組んでいけばよいのでしょうか。この問いには、多様な分野からのアプローチが必要になります。本講座では、学際的学部である社会情報学部の特徴を生かし、とりわけ経済、環境、公衆衛生、情報という複数の視点から検討します。

講座概要

遠隔講義システムを利用したコロナ時代の情報システム技術者育成
開催日時 2021/10/16(土) 10:30~12:10
教員名 青山学院大学 社会情報学部 准教授 : 松澤 芳昭
コロナ時代を経た新しいメンタルヘルス
開催日時 2021/10/23(土) 10:30~12:00
教員名 つくば心療内科クリニック : 前村 沙都子
リスク評価方法とそれに基づく意思決定について:公衆衛生の観点から
開催日時 2021/10/30(土) 10:30~12:00
教員名 青山学院大学 社会情報学研究科 特任教授 : 佐藤 敏彦
地球環境問題とごみ処理・リサイクル
開催日時 2021/11/6(土) 10:30~12:00
教員名 青山学院大学 社会情報学部 准教授 : 南部 和香

※諸事情により講義題目・講師等に変更が生じる場合があります。ご了承ください。

講座申込

申込期間 2021年9月1日(水)~9月14日(火)
対象 原則として相模原市・座間市に在住か在勤または在学の15歳以上の方(該当者を優先します)
受講料 1,300円
申込方法 【ハガキ】
官製ハガキに

  • 市民大学 青山学院大学コース
  • 講座名
  • 市民大学受講者登録番号(登録済みの方)
  • 氏名(フリガナ)
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • 相模原市・座間市外に在住の方で、相模原市または座間市在勤在学の方は「在勤在学先の名称・住所・電話番号」もご記入のうえ、お申し込みください。

お申し込み先:
〒252-0307 相模原市南区文京2-1-1 さがまちコンソーシアム事務局内 市民大学担当

【インターネット】
WEBホーム(さがまちコンソーシアムサイト内“学びの情報”(https://sagamachi.jp/manabi/shimin-daigaku/)よりお申し込みください。ただし、事前の受講登録が必要です。

お問い合わせ先 さがまちコンソーシアム事務局
電話番号:042-703-8550

  • 月~金曜日(祝日を除く)9:00~17:00まで