TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

社会情報学の視点でみる2020東京オリンピック・パラリンピック

社会情報学の視点でみる2020東京オリンピック・パラリンピック

市民大学 青山学院大学コース 相模原キャンパス
2019/10/12(土)~11/9(土) 毎週土曜日 10:30~12:00(第1回のみ、開講式のため10分延長 10:30~12:10)

1964年東京五輪から56年ぶりの東京オリンピック・パラリンピックの開催まで、残すところ1年に迫りました。国際的なビッグイベントであるオリンピック・パラリンピックをより魅力的に感じて、より積極的に迎えるために、社会情報学の視点を駆使してその本質に迫っていきたいと考えています。社会情報学×オリンピック・パラリンピックの視点からなる各回の講座によって、現代社会におけるオリンピック・パラリンピックの多様性と可能性を解き明かしていきます。

講座概要

環境にやさしい東京オリンピック・パラリンピック〜循環共生社会を目指して〜
開催日時 2019/10/12(土) 10:30~12:10
教員名 青山学院大学 社会情報学部准教授 : 南部 和香

 

すべての人が好きなスポーツに関わる社会へ
開催日時 2019/10/19(土) 10:30~12:00
教員名 NPO法人STAND 代表理事 : 伊藤 数子
スポーツ現場における ICTを用いたサポートから考える2020東京オリンピック
開催日時 2019/10/26(土) 10:30~12:00
教員名 青山学院大学 教育人間科学部助教 : 田村 達也
企業の視点でみる 2020 東京オリンピック・パラリンピック
開催日時 2019/11/2(土) 10:30~12:00
教員名 青山学院大学 社会情報学部助教 : 大洲 裕司
数学と知
開催日時 2019/11/9(土) 10:30~12:00
教員名 青山学院大学 社会情報学部助教 : 髙村 正志

※諸事情により講義題目・講師等に変更が生じる場合があります。ご了承ください。

講座申込

申込期間 2019年9月1日(日)~9月14日(土)
対象 原則として相模原市・座間市に在住か在勤または在学の15歳以上の方(該当者を優先します)
受講料 1,300円
申込方法 【ハガキ】
官製ハガキに

  • 市民大学 青山学院大学コース
  • 講座名
  • 市民大学受講者登録番号(登録済みの方)
  • 氏名(フリガナ)
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • 相模原市・座間市外に在住の方で、相模原市または座間市在勤在学の方は「在勤在学先の名称・住所・電話番号」もご記入のうえ、お申し込みください。

お申し込み先:
〒252-0307 相模原市南区文京2-1-1 さがまちコンソーシアム事務局内 市民大学担当

【インターネット】
WEBホーム(さがまちコンソーシアムサイト内“学びの情報”(https://sagamachi.jp/manabi/shimin-daigaku/)よりお申し込みください。ただし、事前の受講登録が必要です。

お問い合わせ先 さがまちコンソーシアム事務局
電話番号:042-703-8550

  • 月~金曜日(祝日を除く)9:00~17:00まで