TOP

心理学専攻

心理学専攻

2つのコースに分かれた、多様な研究テーマに対応できる教員スタッフとカリキュラム

「心理学コース」と「臨床心理学コース」に分かれています。臨床心理学コースは、臨床心理士資格認定協会の第1種指定を受けています。また、国家資格である公認心理師カリキュラムにも対応しています。実習指導は、有資格者の教員が行っています。教員スタッフとカリキュラムは、大学院生の多様な研究テーマに対応できるように編成されています。

心理学専攻 沿革

1958年に博士前期、1974年に博士後期課程が設置され、修了者はさまざまな分野で活躍しています。1994年には博士前期課程が昼夜開講制となり、同時に社会人入試制度が導入されました。「心理学コース」と「臨床心理学コース」に分かれています。臨床心理学コースは、臨床心理士養成の第1種指定を受けており、2001年度の入学生からその適用を受けています。また、2018年度の入学生からは国家資格である公認心理師の受験資格に対応したカリキュラムとなっています。