TOP

学びの特色とカリキュラム

CURRICULUM 学びの特色とカリキュラム

<掲載内容は予定であり、変更になる場合があります。>
ヒューマンライツ学科では「法は人権が尊重される社会を実現するためにある」という原点から、問題解決に必要な、法・政治・経済についての生きた知識を学びます。学科の名称に「人権」でなく「ヒューマンライツ」 と冠しているのは、国境を越えた普遍的な価値としての人権概念に基づいています。

1年次には、人権問題を考えるために必要な基礎知識を修得します。「導入演習」では1クラス12名程度の少人数で学びます。
2年次には、戦争・紛争、貧困、差別など具体的な人権問題を解決するための知識や思考法などを身につけます。
3年次からは、専門的な「演習・卒業論文」(1クラス10-15名程度)で、それぞれの問題意識に合わせた専門性を深めながら、解決策を設計するための論理構成力や行動力などの実践的な力を磨きます。

ACADEMIC CATALOG 授業要覧(科目一覧)

※ヒューマンライツ学科は、2022年4月設置予定(設置届出中)です。
 ご参考のため、「2021年度 授業要覧 法学部」を掲載しています。

SYLLABUS 講義内容検索(シラバス)

※ヒューマンライツ学科は、2022年4月設置予定(設置届出中)です。
 現在開講中の授業のみご覧いただけます。