TOP

COLLEGE OF EDUCATION, PSYCHOLOGY AND HUMAN STUDIES AOYAMA CAMPUS 教育
人間科学部

“教育”と“心理”の連携で “人間”を総合的に探究
理論的・実践的な学びでより理解を深める

MOVIES 動画で知る教育人間科学部

DOMAIN 教育×心理による 人間の探究 4つの領域

  1. 「臨床」の領域

    理論的な知識習得のみならず、現代社会でのいじめや非行、不登校、虐待、ストレス、適応困難などの問題に取り組み、それらを解決することができる実践的な人材の育成をめざし、「臨床の知」を育成します。

  2. 「発達」の領域

    ヒトは生まれてから老齢にいたるまで、周りの人々や環境との相互作用を経て、常に成長・発達し、また自分も、周りの人々の成長、発達を促すものとして社会・文化を構成しています。ヒトをこのような動的なプロセスの中に位置づけることで、人間の理解が深まります。

  3. 「情報」の領域

    現代社会の中で人間の問題を解決するには、科学的な方法論と情報技術を身につけることも必要です。データを集め、分析し、解釈し、解決策を見いだす「ソリューション」は企業でも重視されています。また情報を発信する際や、何かを主張する際にも情報スキルは必要です。

  4. 「身体」の領域

    人間の行動や成長、変化を理解したり、人間に関する諸問題を解決したりするには、脳と神経系、身体の仕組みと機能についての知識も必要です。「生物」としての人間理解を深めることができるのも、教育人間科学部の大きなメリットです。

OVERVIEW 数字で見る教育人間科学部

設立 2
  9
男女比
31:69
学生数(定員)
298
進路決定率
90.1%