TOP

公開講座・公開講演会等

~新型コロナウィルス感染症に係る対応について~
現在、公開講座は予定通り実施予定ですが、新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、やむを得ず日程変更、開講中止が生じる場合がございます。
内容に変更が生じた際は、ウェブページにてお知らせいたしますので、予めご了承ください。

公開講座・公開講演会等

青山学院大学では、地域社会への貢献という使命から、大学における教育および研究の成果を広く社会に開放し、社会人の教養を高め、文化の向上に資するため、公開講座・公開講演会等を開催しています。
2020年度は青山キャンパスで4講座、相模原キャンパスで3講座を開催します。

青山キャンパス公開講座

2020年度青山キャンパス開講 公開講座(17号館3階17311教室)
開催期間 講座テーマ

※各回詳細はテーマ名をクリックしてください。

定員
(名)
受付期間 お申し込み

※申込リンク先は受付期間のみ稼働します。

受講料(円)
5/9~6/6
(土曜)
統計・データサイエンスの世界への招待 200 4/3(金)~4/17(金) 申込はこちらから 無料
6/13~7/11

(毎土曜)

冷戦終焉30年、大使と語る 200 5/11(月)~5/25(月) 申込期間前 無料
9/26~10/24

(毎土曜)

転換期の国際社会-世界はどうなる?- 200 8/12(水)~8/26(水) 申込期間前 無料
11/7
~12/5(土曜)
パフォーミング・アートのマーケティング 200 10/1(木)~10/15(木) 申込期間前 無料
  • お申し込み資格

    どなたでも受講できますが、教室収容定員の都合上、申込多数の場合は抽選を行うことがあります。ご了解ください。

  • 受講に関しての注意事項

    1.諸事情により講義題目・内容・実施予定教室などに変更が生じる場合があります。
    2.各講義は5回の講義で構成されております。1回だけのご参加等はご遠慮ください。
    3.本学では駐車場・駐輪場のご用意がありません。車両でのご来場はご遠慮願います。
    4.校舎内での喫煙、および教室内の飲食は禁止しております。ご理解のほどお願いします。
    (飲み物は、蓋のできる容器に限りお持ち込みいただけます。)
    5.講義途中の伝言・電話等による呼び出しは一切受け付けておりません。教室内での携帯電話等のご使用もお控えください。
    6.諸事情によりやむを得ず休講する場合がありますのでご了承ください。休講に関するお知らせはHPあるいは下記問い合わせ先にてご確認ください。
    7.講師や他の受講生等に迷惑をかける行為や係員の指示に従わない場合は受講をお断りすることがあります。
    8.受講生の個人情報は本学の「学校法人青山学院個人情報保護に関する規則」に基づき、適切な対応に努めます。

相模原キャンパス公開講座

2019年度相模原キャンパス開講 公開講座
開催期間 講座テーマ

※各回詳細はテーマをクリックしてください

定員
(名)
受付期間 お申し込み 受講料(円)
6/29~7/27

(毎土曜)

サイエンス&テクノロジーが切り開く新たな世界 120 6/1(土)~6/14(金) 申込は締め切りました 1,300
6/29~7/27

(毎土曜)

これからの国際貢献のかたち 60 6/1(土)~6/14(金) 申込は締め切りました 1,300
10/12~11/9

(毎土曜)

社会情報学の視点でみる2020東京オリンピック・パラリンピック 100 9/1(日)~9/14(土) 申込は締め切りました 1,300
  • お申し込み資格

    原則として、相模原市・座間市在住・在勤・在学の15歳以上の方

  • 受講上の注意

    (1)諸事情により講義題目・内容・講師・実施予定教室等に変更が生じる場合があります。
    (2)各講座は5回の講義で構成されております。1回だけの参加等はご遠慮ください。
    (3)本学では駐車場・駐輪場のご用意がありません。車輌でのご来場はご遠慮願います。
    (4)校舎内での喫煙、および教室内の飲食は禁止しております。ご理解のほどお願いします。
    (5)講義途中の伝言・電話等による呼び出しは一切受け付けておりません。教室内での携帯電話等のご使用もお控えください。
    (6)諸事情によりやむを得ず休講する場合がありますのでご了解ください。休講に関するお知らせはウェブサイトあるいは下記お問い合わせ先にてご確認ください。
    (7)講師や他の受講生等に迷惑をかける行為や係員の指示に従わない場合は受講をお断りすることがあります。
    (8)受講生の個人情報は本学の「学校法人青山学院個人情報保護に関する規則」に基づき、適切な対応に努めます。