TOP

教育研究上の目的、3つのポリシー

大学

教育研究上の目的

「青山学院教育方針」は、「青山学院の教育はキリスト教信仰にもとづく教育をめざし、神の前に真実に生き真理を謙虚に追及し愛と奉仕の精神をもってすべての人と社会とに対する責任を進んで果たす人間の形成を目的とする」としている。
青山学院大学は、青山学院の一貫した教育体系の最高の機関として、キリスト教精神に基づき人格を陶冶しつつ、高度の教養を授けるとともに、学術の理論及び応用を教授研究し、もって社会に奉仕し、文化の進展に寄与する人物を養成することを目的とする。

青山学院大学のディプロマポリシー(卒業認定・学位授与の方針)

本学を卒業する人材は、教養教育である「青山スタンダード」および学部・学科ごとの専門教育を学修し、正課外活動を通じて、以下の能力等を有している。
・十分な知識・技能
・それらを基盤にして答えが一つに定まらない問題に自ら解を見いだしていく思考力・判断力・表現力等の能力
・これらの基になる主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ意欲・関心・態度

青山学院大学のカリキュラムポリシー(教育課程編成・実施の方針)

本学は、教養教育である「青山スタンダード」を基礎とし、各学部学科の専門教育によって教育課程を編成する

青山学院大学のアドミッションポリシー

本学では、各学部・学科が求める人材を、さまざまな形式の入学者選抜を通して以下の能力等に照らして受け入れる。
・高等学校卒業相当の知識・技能
・高等学校卒業相当の知識に基づいて自ら思考し、判断し、表現する能力
・本学の特徴を理解し、大学における学びを追求し、社会のために役立てる意欲・関心・態度

<学部>教育研究上の目的、ディプロマポリシー、カリキュラムポリシー、アドミッションポリシー

大学院・専門職大学院

青山学院大学大学院のディプロマポリシー(修了認定・学位授与の方針)

博士前期課程・修士課程
本学大学院博士前期課程・修士課程を修了する人材は、高度な専門教育を学修しかつ修士論文の執筆を通じて、以下の能力等を有している。
・高度な専門知識・専門技能
・学術的な見地から意義ある課題を発見し、 理論的枠組みを当てはめていく思考力・判断力・表現力等の能力
・修得した高度な専門知識・専門技能を社会に還元する意欲・関心・態度

博士後期課程
本学大学院博士後期課程を修了する人材は、高度な専門教育を学修しかつ博士論文の執筆を通じて、以下の能力等を有している。
・体系的な高度専門知識・専門技能
・学術的な見地から新規性のある課題を提示し、新しい枠組みを当てはめていく思考力・判断力・表現力等の能力
・修得した高度な専門知識・専門技能を社会に還元する意欲・関心・態度

一貫制博士課程
本学大学院一貫制博士課程を修了する人材は、高度な専門教育を学修しかつ博士論文の執筆を通じて、以下の能力等を有している。
・体系的な高度専門知識・専門技能
・学術的な見地から新規性のある課題を提示し、新しい枠組みを当てはめていく思考力・判断力・表現力等の能力
・修得した高度な専門知識・専門技能を社会に還元する意欲・関心・態度

専門職学位課程
専門職学位課程の特性を踏まえ、各専攻にてディプロマポリシーを策定しています。

青山学院大学大学院のカリキュラムポリシー(教育課程編成・実施の方針)

博士前期課程・修士課程
本学大学院博士前期課程・修士課程は、コースワークとリサーチワークを適切に配置した教育課程を編成する。

博士後期課程
本学大学院博士後期課程は、コースワークとリサーチワークを適切に配置した教育課程を編成する。

一貫制博士課程
本学大学院一貫制博士課程は、コースワークとリサーチワークを適切に配置した教育課程を編成する。

専門職学位課程
専門職学位課程の特性を踏まえ、各専攻にてカリキュラムポリシーを策定しています。

青山学院大学大学院のアドミッションポリシー

博士前期課程・修士課程
本学大学院博士前期課程・修士課程では、各専攻が求める人材を、さまざまな形式の入学試験を通して以下の能力等に照らして受け入れる。
・当該専攻の研究に必要な専門知識・専門技能
・課題に対して論理的に思考、判断し、自身の考えを的確に口頭で、かつ文章によって表現する能力
・本大学院の特徴を理解し、大学院における学びを追求し、社会のために還元する意欲・関心・態度

博士後期課程
本大学院博士後期課程では、各専攻が求める人材を、さまざまな形式の入学試験を通して以下の能力等に照らして受け入れる。
・当該専攻の研究に必要な高度な専門知識・専門技能
・学術的な見地から意義ある課題を発見し、 理論的枠組みを当てはめていく思考力・判断力・表現力等の能力
・本大学院の特徴を理解し、大学院における学びを追求し、社会のために還元する意欲・関心・態度

一貫制博士課程
本学大学院一貫制博士課程では、各専攻が求める人材を、さまざまな形式の入学試験を通して以下の能力等に照らして受け入れる。
・当該専攻の研究に必要な専門知識・専門技能
・課題に対して論理的に思考、判断し、自身の考えを的確に口頭で、かつ文章によって表現する能力
・本大学院の特徴を理解し、大学院における学びを追求し、社会のために還元する意欲・関心・態度

専門職学位課程
専門職学位課程の特性を踏まえ、各専攻にてアドミッションポリシーを策定しています。

教育研究上の目的、ディプロマポリシー、カリキュラムポリシー、アドミッションポリシー