TOP

リエゾンセンター LIAISON CENTER 統合研究機構

広く社会と学術文化の発展に寄与する優れた研究を支援し、
本学の研究活動の質的強化と産学官連携を推進します。

リエゾンセンターのビジョンとミッション

青山学院大学は2017年リエゾンプロジェクトを相模原キャンパスに立ち上げ、2019年にはリエゾンセンターとして再出発いたしました。
社会的要請にこたえるべく、地域・企業のニーズ及び学術・技術の動向を踏まえ、
地域・企業との受託研究・共同研究を促進するために、本学の組織的な研究支援体制を強化します。
本学の特色である“分野の垣根を越えた学際的な研究成果”を社会還元するために、実践研究・開発を推進します。

SUPPORT 支援手続き

URA支援について

URAは教職員と一体となり、以下の支援を行っていきます。

≪外部資金獲得支援≫
外部資金獲得により研究の高度化、早期目標達成を目指します。

≪シーズ用途開発≫
研究室が有する技術シーズの用途開発を模索し企業へ提案します。

≪企業ニーズとのマッチング≫
企業研究者と研究室の出会いの場をプロデュースします。

≪地域ネットワーク活動推進≫
神奈川県、渋谷区、相模原市等々との連携窓口として連携推進を行います。

URA支援について(学内向け)

研究推進課/リエゾンプロジェクト支援内容をご紹介します。

URA支援.pdf

お問い合わせ

  • 連絡先

    リエゾンセンター

    〒252-5258 神奈川県相模原市中央区淵野辺 5-10-1

  • 事務取扱時間

    平日 9:00~17:00
    土曜 9:00~13:00

    ※11:30~12:30除く
    ※日曜祝日、休業期間を除く

  • 電話/メールアドレス

    042-759-6056

    agu-liaison@aoyamagakuin.jp