TOP

学生相談センター

学生相談センターについて

ストレスやメンタルな問題はもちろんのこと、自己の成長、学業や将来、人間関係等々、心理カウンセラーが相談にあたります。大学生になると誰にでもこれまでと違った新しい環境が待っています。そんな中でストレスを感じたり、どうしたらいいだろうかと悩むことがあるでしょう。また、学年が進むにつれていろいろな選択を迫られたり、迷いが生じたりする場合も出てくるでしょう。そんなときのために青山・相模原の各キャンパスに「学生相談センター」があります。心に関する相談はもちろんのこと、自己の成長、学業や将来、人間関係など、学生生活の中で起こるさまざまな問題について、臨床心理学専門のカウンセラーが、一緒に解決の方法を見つけていくところです。必要に応じて、学生生活部や進路・就職センター、保健管理センター、外部相談機関などに紹介することも可能です。相談内容の秘密は守ります。(現在は対面相談を行っています)

・青山学院大学の学生さんなら誰でも利用できます。
・ご家族・教職員も学生さんに関しての相談であればご利用いただけます。
・料金はかかりません。
・予約をしていただくことが原則ですが、開室時カウンセラーが相談中でなければすぐ相談できます。予約はお電話でも受付けます。
・友人やご家族と一緒に相談することもできます。
・相談内容は守られどんなことでも相談できます。
・性格テストなども受けられます。
・心に関する図書の貸出もしています。
・面接時間は相談内容によって異なりますが、一回につき45分~50分です。予約時間を守り、キャンセルの場合はご連絡ください。
・カウンセリングに可能な言語は日本語です。






  • 紹介動画
    (青学 ☩ キリ概チャンネル)








  • イベント
    (コンサート)







Ivy Note(学生向けリーフレット)

はじめに ~ Ivy Note の活用にあたり ~
このIvyNote が、大学生活で心理的に悩んだり、困ったりした際に、皆さんが自分のことをより客観的に振り返るヒントになればと願います。悩みのほとんどは、自分の前に立ちはだかる簡単には逃れられない、自分にとって受け入れがたい現実への戸惑いから生まれるものでしょう。自分だけでは解決が困難であると感じるとき、相手に自分の悩みを聴いてもらうことで、気持ちが軽くなったり、過度な緊張が緩んできたりするだけでなく、物事がより冷静に見えてくることがあります。各タイトルの中に、もし皆さんが今抱えている悩みに近いものがあればぜひ読んでみてください。もしかすると、自分なりの解決の方向性を見いだす手掛かりをみつけられるかもしれません。

Ivy Note(学生向けリーフレット)

ご家族の方へ

学生相談センターは、心理専門のカウンセラーをはじめとするスタッフが、大学生活に関わる身近な事柄から心理的な問題まで、問題解決に向けた取り組みへの援助をしています。ご家族の方が「学校生活で困難を感じていることがあるのではないか」「心理的・精神的な悩みを抱えているのではないか」など気になることがありましたら当センターを利用することを勧めてみていただければと思います。何かの事情で一人では来室しにく場合は、ご家族の方との来室も可能です。また、積極的に自己理解を深めていく場として活用できるよう、簡単な心理テストなども実施しています。

教職員の方へ

学生相談センターでは、学生に関して教職員からの相談にも応じています。2021年4月より教職員相談タイムを設定しました。ご相談は随時受け付けていますが、どの時間帯に連絡しようか迷う場合は、毎週水曜9時~11時半を教職員相談時間として開設しましたので是非ご利用ください。予約可。

教職員の方へ

ポレポレ

「ポレポレ」とはスワヒリ語で「ゆっくり、ゆっくり」という意味です。学生相談センターのカウンセラーが、皆さんにそっと語りかけます。いわゆる「学生相談センター発行のweb版新聞」です。毎月1日、本ページに新しいコンテンツが掲載されますので、月始めにこちらのページに是非お立ち寄りください。

ポレポレ(学内のみ閲覧可能)

学生相談センター開室時間

  • 青山キャンパス 7号館 1階 

    月~金 9:00~11:30 12:30~17:00

    03(3409)8653

  • 相模原キャンパス H棟2階 

    月~金 9:00~11:30 12:30~17:00

    042(759)6012