TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

進路・就職支援の取組

学生が「納得できる進路選択」をするために

青山学院大学では、学生の多様な進路に対応し、卒業後までを見通した柔軟で的確なキャリア・サポートを目指しています。早い時期から自らの将来を考え、職業観や就労観を醸成するために、1、2年生への支援活動にも力を入れています。このように、卒業後に自立した人間として、仕事を通じて社会に貢献するために、学生が「納得のできる進路選択」を目指して体系的に支援しています。

進路・就職センター/進路・就職課の3つの支援

1.進路・就職行事の開催

早い時期から自らの将来の進路を考え、職業観や勤労観を醸成するために、1、2年生への支援活動にも力を入れています。3、4年生には、進路選択に役立つ、より具体的なプログラムを用意し、的確な職業選択と自分自身が納得できる進路決定を目指しています。

2.進路・就職情報の提供

本学オリジナルの進路就職支援システムWeb Ashでは、本学宛ての求人票やインターンシップ情報、OB・OG情報、学内で開催する各種行事の案内や、進路・就職に役立つ機関へのリンクなど、様々な情報を提供しています。また、資料室では、進路・就職関係の雑誌や書籍、業界新聞、U・Iターン就職情報などを閲覧することが出来ます。

3.個別相談

青山キャンパスでは職員14名、専任相談員11名が、相模原キャンパスでは職員5名、相談員3名(繁忙期)が、個別相談にあたっています。相談内容は多岐にわたり、就職に関すること、進学や留学等、それぞれの進路に応じたきめ細かい対応を心がけております。

支援プログラム

青山キャンパス

年間プログラム
月間プログラム

相模原キャンパス

年間プログラム
月間プログラム