TOP

社会貢献・産官学連携に関する方針と取り組み

大学の社会連携・社会貢献に関する方針

青山学院大学は、教育研究の成果を活かした連携事業を通じて、人材育成や課題解決に協力しています。
青山学院大学は、「青山学院教育方針」および「青山学院大学の理念」を実現するため、以下のとおり社会連携・社会貢献に関する方針を定める。

社会連携

産官学連携の共同研究または受託研究や技術指導、公的な助成事業、大学間連携事業等の多様な形態を通して、積極的に国内外の行政組織・諸団体、企業および他大学等の学外諸機関との連携および協力を図り、互いの知識やノウハウ等を活用し、社会における諸課題を解決し、教育研究活動等の向上を図るとともに、広く社会の発展に貢献する。

地域連携

地方自治体等との連携および協力を積極的に推進して、本学が有する知識やノウハウ等を地域へ提供し学生や教職員が地域の活動へ参加することで、地域と本学の成長と発展を目指す。

社会貢献

1)「地の塩、世の光」となり地域社会や国際社会に貢献するため、社会のニーズにあったボランティア活動を組織的に展開する。
2)社会人の教養を高め、文化の向上に資するため、公開講座、公開講演会等の開催を通じて大学における教育および研究の成果を広く社会に還元する。

学部・研究科等における社会連携・社会貢献

学部、研究科等が、積極的な地域または産官学連携を通じて独自の教育研究成果を還元し、また、個々の教員が、独自の教育研究成果や経験を活かすことによって、社会連携および社会貢献を図る。

社会と連携した正課科目

「サービス・ラーニングⅠ」 新聞、テレビ、ネットニュース、日常生活などの中で、社会の様々な課題を目にし、耳にし、経験します。こうした社会課題の解決に取り組む団体の活動を目にし、耳にし、経験することもあります。本講義は、実際に社会課題の解決のために活動している団体の方をゲスト・スピーカーとしてお招きし、生の声を聞き、理解を深めた上で、実際に自分が活動に参加し、その体験から改めて社会課題を考えます。サービス・ラーニングは、教室での学びと活動を組み合わせた実践的な学習法です。
「サービス・ラーニングⅡ」 社会の課題をビジネスで解決するというソーシャル・ビジネスの取り組みは、課題解決の新たな道筋を切り拓く取り組みでもあります。果たして、どのような社会の課題があり、ソーシャル・ビジネスはどのようにして解決を図ろうとしているのでしょうか。新聞、テレビ、ネットニュース、日常生活などの中で、社会の様々な課題を目にし、耳にし、経験します。本講義は、実際に社会課題の解決のためにソーシャル・ビジネスの手法を取り入れている企業、団体から生の声を聞き、理解を深めた上で、実際に自分が活動に参加し、その体験から改めて社会課題を考えます。
「サービス・ラーニングとしてのボランティア活動」 渋谷の街をフィールドに、SDGsの理念や地域社会の一員としての学生の役割をサービス活動の理念と共に学びます。講義と活動へのボランタリーな参加により理解し、都市の生活に密着した身近なところでの問題発見と解決提案を行います。

社会と連携した正課外活動

地域連携推進に関する目標と計画

地域連携推進に関する目標

青山学院大学は、教育研究活動によって得られた成果の発信と本学が有する知的資産・人的資産の活用を通じて、地域社会と本学とが共に成長し発展することを目標とします。
本学は、スクール・モットー「地の塩、世の光」に基づく教育、すなわち地球公共精神のもと社会に対する責任を進んで果たす人材の育成に努めてきました。また、キャンパス所在地域を中心とした地方自治体との連携事業にも積極的に取り組んでいます。今後も、地域社会に開かれた大学を目指し、社会に貢献する教育研究共同体としての役割を果たしていきます。

地域連携推進に関する計画

【地域社会との連携強化】
包括連携協定に基づく地方自治体との連携事業を推進します。特に、キャンパス所在地域における自治体との連携は不可欠であり、まずは相模原キャンパスを中心とした連携事業の活性化を図るとともに、共同研究・共同事業に取り組んでまいります。

【サービス・ラーニングの展開】
地域連携を通じたサービス・ラーニングを積極的に展開します。そのために、ボランティアや市民協働に関する活動について、学生の理解・参加を促すとともに、各設置学校との連携強化に向けた取組を進めてまいります。また、全学共通の教養教育カリキュラム「青山スタンダード科目」において、サービス・ラーニングの質的・量的拡充を図りながら、専門科目への導入も目指します。

【リカレント教育の充実】
地域社会への知の還元のため、学び直しの機会としてのリカレント教育を充実させます。既存の教育プログラムに加え、多様なニーズに応える独自の社会人教育プログラムを開発・展開し、高度な学び直しの場としての環境整備を推進します。

【地域連携のための学内拠点の確立】
本学における地域連携拠点の確立を目指します。地域連携の更なる促進に向け、既存の体制の見直しと充実を図り、学内シーズの集約機能と、社会的ニーズとのマッチング機能を強化します。また、それらの活動を通じて得られた成果を発信し、地域社会の成長と発展に貢献します。

自治体と連携した活動

本学では、産官学連携ポリシーに基づき、地方公共団体及び自治体や大学、企業等との連携を推進しています。

主な取り組み

  • 「こどもテーブル@アオガク」を青山キャンパスで開催

    MORE
  • 社会情報学部が、相模原市、株式会社ノジマと連携し、環境をテーマにしたプログラミングコンテスト「さがみはらエコ・プロちゃれんじ」を開催

    MORE
  • 妙高市と連携協力に関する協定を締結

    MORE
  • 「母の日」を初めて日本に紹介し、定着させた本学が、河津町と共同で『母の日』企画を開催

    MORE
  • 青山学院大学と包括連携協定を締結している総社市「英語特区」の教育実践成果実る

    MORE
  • 鎌倉市と包括連携協定を締結

    MORE
  • 本学と長崎県佐世保市が包括連携協定を締結

    MORE

産官学連携の取り組み

青山学院大学は、青山学院スクール・モットーである「地の塩、世の光」として、本学の理念に基づき、研究活動の成果を社会全体の利益に還元するために産官学連携を推進致します。

1)組織的に産官学連携を推進し、本学の研究内容および研究成果を速やかに国内外に発信し、地域社会・国際社会の課題解決、持続可能な社会の構築に貢献します。
2)キャンパスの立地する東京都渋谷区、神奈川県相模原市をはじめとして、国内の地方公共団体や企業・経済団体等、大学、さらには国際的な連携を強化します。
3)研究者間の協力体制強化、共同研究、委託研究などを積極的に推進するために研究活動支援体制整備するとともに、産官学連携を通じて「地の塩、世の光」として社会に貢献する若手人材の育成に積極的に取り組みます。
4)産官学連携に関する法令、本学の規則等を遵守して行動します。また、研究倫理研修等の充実を図ります。
5)連携にあたっては相互の知的財産を尊重するとともに産官学連携により知り得た情報等の秘密保持に対する管理体制を充実します。

生涯学習の取り組み

青山アカデメイア

青山学院大学は、いつまでも学び続ける社会人のために「卒業のない大学」、青山アカデメイアを開設しました。実践的な語学講座や地域政策人材開発講座を手始めに、専門性の向上をめざす現役層から、経験に知識の磨きをかけるシニア層まで、幅広い受講生の学びのニーズを満たす各種講座を展開して参ります。

青山アカデメイア

履修証明プログラム

青山学院大学では社会貢献を一層進めるために、学生を対象とする学位プログラムの他に社会人等の学生以外の者を対象とした「履修証明プログラム」を開設し、社会人等の多様なニーズに応じた様々な分野の学習機会を積極的に提供しています。

公開講座

青山学院大学では、地域社会への貢献という使命から、大学における教育および研究の成果を広く社会に開放し、社会人の教養を高め、文化の向上に資するため、公開講座・公開講演会等を開催しています。

公開講座

持続可能な開発目標(SDGs)の推進

青山学院大学は、本学の理念に基づき「『地の塩、世の光』としての教育研究共同体」として教育、研究、社会貢献を推進しています。また、本学ではその理念を達成するためにも、「すべての人と社会とに対する責任を進んで果たす人間の形成」を実現していかなければならないと考えており、2019年度よりSDGsと関連する研究を支援する制度を創設するなど、すでにSDGsにつながる教育、研究、社会貢献などの様々な取り組みを行っています。

青山学院大学SDGsの取り組み

  • 青山学院とSDGs 地球の未来を 創造する教育

    MORE
  • 「SDGs探究AWARDS2020」で小林夏海さん(文学部英米文学科4年)の英語論文が学生部門で優秀賞受賞

    MORE
  • NEWS SOKEN vol.20(最新号)「特集 SDGsが意図するものとは?」掲載のお知らせ

    MORE
  • 世界食料デーに合わせ飢餓ゼロ(Zero Hunger)1016キャンペーンを開催

    MORE

寄附講座

寄附講座とは、民間企業等の外部組織から教育・研究振興のために寄付された資金や人材を活用し、研究教育活動を行うものです。本学における開講講座数は年々増加傾向にあり、本学の教育に関する新たな分野を切り拓く上でも、非常に有益な存在となっています。

寄附講座

教員の研究分野に基づく社会貢献活動(研究者情報)

青山学院大学の研究者の研究教育活動、主要業績、社会貢献活動などの情報を検索・閲覧できます。

研究者情報