TOP

地球社会共生学部 地球社会共生学科

SCHOOL OF GLOBAL STUDIES AND COLLABORATION

SAGAMIHARA CAMPUS

“Global Issues ”の解決をめざし、
共に助け合う「共生マインド」を養う

MOVIES 動画で知る地球社会共生学部

  • 地球社会共生学部 学部紹介ムービー
  • 受験生応援ムービー Welcome Day ダイジェスト
  • 地球社会共生学部 オープンキャンパス

OVERVIEW 数字で見る地球社会共生学部

設立 2
1
  5
男女比
31:69
学生数(定員)
190
学部間協定校
8

PICK UP LECTURES 授業紹介

経営組織論

DX(デジタルトランスフォーメーション)の本格的な到来により、企業は非連続的なイノベーションを経営に求められる時代になりました。非連続的なイノベーションを実行するために、より問われるのが組織の力です。本講義ではイノベーションを牽引する組織を実現するために、個人や集団、組織全体の視点で組織についての考察を深め、過去から現代の最新組織への流れを理解すると同時に最先端の企業の組織における個人・集団の振る舞いや、経営組織の活動の背後にある意味を洞察する力を磨いていきます。

Traditional Art and Culture in Modern Japan

This course is designed for both GSC and international students to learn Japanese traditional culture, its aesthetics and essence in English through lectures. The course is taught by artists, actors, performers and experts who are well known internationally. Students will have unique opportunities to listen to their expertise, experience, and thoughts as well as to watch performances first hand.

PICK UP SEMINARS ゼミナール紹介

最先端技術を用いた空間情報の利活用と社会実装(古橋 大地ゼミ)

現代の伊能忠敬となり最先端技術を用いて空間情報をしなやかな社会システム実現のためにどのように利活用するか提案し、学生と共にその提案を社会実践する研究室です。世界中の仲間と人道支援活動を支える地図作りに燃える学生、ポケモンGOなど位置情報ゲームが大好きな学生、ドローンなどのガジェット好きな学生、3Dモデリングなどデザイン力を鍛える学生、動画の撮影・編集を通し空間情報を新しい視点で切り取るクリエイティブな学生。このような多彩な学生たちと共に、地図と空間情報とその周辺に広がる多様なデジタルコンテンツを作り、それらの知恵と成果を社会に発信し続けています。

人権とグローバルガバナンス(熊谷 奈緒子ゼミ)

「人権とグローバルガバナンス」をテーマに、より効果的な人権保護のガバナンス(統治)について考察します。国内外では、外国人労働者の人権、難民の人権、ミャンマーにおける軍事クーデターに対する抗議デモの抑圧など、多様な人権問題が存在します。まず、人権概念の由来とその発展の過程、現代の様々な人権規範や人権保護のシステムを、人権関連の文献の講読を通じて理解します。次に学生は特定の人権問題の研究課題を設定し、その問題の政治的社会的背景の調査分析、政府や国際機関による人権保障政策の達成と課題の分析を行い、発表討論などを通じ、より良い人権保護の在り方を考えていきます。