TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

ゼミナール案内

ゼミナール案内

日本文学科のゼミナールの研究テーマと内容をご紹介いたします。

教員名 研究テーマ
小松 靖彦 『萬葉集』、書物学、文学交流
片山 宏行 近代文学研究
近藤 泰弘 日本語学の諸問題。古代語および現代語の文法。コンピューターを用いた言語研究
佐伯 眞一 中世文学、特に軍記物語・説話文学など、散文系の作品
佐藤 泉 近代文学史・近代思想史
矢島 泉 上代の散文作品を中心に、それに関連する諸領域-神話・説話・昔話や古代歌謡
山崎 藍 漢文学(散文・韻文)。中国の神話伝承や民話
高田 祐彦 平安時代の文学に関する研究(韻文、散文とも)
日置 俊次 現代短歌の研究と実作
土方 洋一 中古文学、『源氏物語』など
山下 喜代 日本語教育とそれに関連する日本語。日本語の指導内容や指導方法、その他、日本語教育に係わる諸問題、または日本語の語彙、語構成、語の意味等
山本 啓介 和歌・連歌・俳諧
大屋 多詠子 近世文学、特に江戸後期小説。歌舞伎・浄瑠璃をはじめ、浮世絵、俳諧、現代俳句、落語など小説周縁の芸能・文芸
澤田 淳 日本語の研究の中でも、特に、文法・意味・運用(語用論)。対象言語学的な研究(英語との対象研究)や認知言語学的な研究