TOP

ゼミナール紹介

ゼミナール紹介

法学科のゼミナールの研究テーマと内容をご紹介いたします。

法学・政治学演習

法学部専任教員
教員名 研究テーマ
LENZ,Karl F. EU法・ドイツ法の全分野から学生が自由に選ぶ
荒井 英夫 租税法の基本的判例の研究
安藤 泰子 国際刑事法
伊藤 敬也 国際私法の重要課題
大石 泰彦 「表現の自由」論―メディアの法と倫理
大沢 光 現代行政法現象の分析
岡上 雅美 刑法の現代的諸問題(総論)
岡田 直己 独占禁止法(経済憲法)と競争政策
木山 泰嗣 税法の基本判例を読む
許 末恵 生と法律学
久保 茂樹 都市法・行政法
熊谷 士郎 民法・消費者法の重要判例の研究
熊代 拓馬 商事法の諸問題
酒巻 修也 現代社会における民法理論の展開
佐竹 宏章 事例から学ぶ財産犯
嶋崎 健太郎 判例から考える憲法
申 惠丰 国際人権法を国内でどう活かすか
住吉 雅美 タブーに挑む法哲学
関 武志 財産法の理解を深める
䑓 豊 公共政策の立案と実施
大道寺 隆也 国際機構論―国際機構を「批判的に」考える
髙佐 智美 日本における人権問題
谷口 洋幸 性的マイノリティ(LGBT)と法
道下 知子 税法の基本的な判例を学ぼう
浜辺 陽一郎 会社法
府川 繭子 模擬裁判形式で行政法を学ぶ
細川 良 労働法における倫理的・政策的課題を考える
松川 実 日米著作権法の現代的問題点
松田 憲忠 社会科学的思考の迷宮の散策
―化学変化としての政策の論究、政治における物理的法則の探究―
松本 英実 Law and Classics
森本 麻衣子 フィールド/現場から考える人権と平和
安見 ゆかり 民事訴訟法(判決手続)
山下 典孝 保険契約法に関する最近の重要テーマの検討
山田 央子 「政治」って何だろう?―社会の中で人間が共同して生きるとは?
法務研究科専任教員
教員名 研究テーマ
薮口 康夫 民事訴訟法(主として判決手続)
法学部非常勤講師
教員名 研究テーマ
安部 祥太 医療と法を考える―医療にとっての法の役割
勝田 悟 環境政策、ESG経営と環境法
藤間 大順 税法に関するゼミ論文の執筆

教養演習

法学部専任教員
教員名 研究テーマ
COOP,Stephanie L. 人権問題を英語で研究・議論すること/
Researching and Discussing Human Rights Issues in English
FUKUDA,Suzy E. Legalese: Language in the World of Law
MENNIM,Paul 言語と文化 LANGUAGE AND CULTURE
石塚 智子 社会と言語
室住 信子 ごく基本的な西欧文化芸術史の概念や教養、原型的イメージのいろいろなどを身につける