TOP

解題:舞台芸術とマネジメント・マーケティングのジレンマ

川又 啓子[Kawamata Keiko]、竹内 孝宏[Takeuchi Takahiro]

川又 啓子[Kawamata Keiko]、竹内 孝宏[Takeuchi Takahiro]

解題:舞台芸術とマネジメント・マーケティングのジレンマ

第1回 2020/11/7(土)
青山学院大学 総合文化政策学部 教授
竹内 孝宏[Takeuchi Takahiro]
川又 啓子[Kawamata Keiko]

本公開講座では,パフォーミング・アートとビジネスを二律背反の概念ではなく、車の両輪のようなものとして捉え、さらには理論と実例の両面から接近することを通じて、パフォーミング・アートの運営についての総合的な理解を目的としております。
初回解題「舞台芸術とマネジメント・マーケティングのジレンマ」では, 総合文化政策学部という学際的な学部に所属する二人の研究者が、お互いの領域を行きつ戻りつしながら、「生身の人間」によって上演されるという制約を背負ったパフォーミングアートの運営について,それぞれの立場から歴史と現状、そして課題について論じます。

さて,プロフィール写真はどこで撮影されたものでしょうか。

プロフィール

青山学院大学 総合文化政策学部 教授
竹内 孝宏[Takeuchi Takahiro]
専門は表象文化論。近年は大衆演劇の「大衆性」について研究をしている。
研究業績
https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=200901004972806475

青山学院大学総合文化政策学部 教授
川又 啓子[Kawamata Keiko]
専門はマーケティング。近年はJapanese Pop Culture Eventの形成と
発展過程について研究をしている。
研究業績
https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=200901098160640802