TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

遺伝子から行動まで -動物が環境に適応するための制御機構

青山学院大学<br>理工学部化学・生命科学科教授<br>平田 普三 [Hiromi Hirata]

青山学院大学
理工学部化学・生命科学科教授
平田 普三 [Hiromi Hirata]

遺伝子から行動まで -動物が環境に適応するための制御機構

第2回 2018/7/7(土)

青山学院大学 理工学部化学・生命科学科教授  平田 普三

ペットショップやホームセンターの熱帯魚コーナーに行くと、ゼブラダニオという淡水魚を1匹100円で買うことができます。これはインド原産の縞模様の美しい観賞魚ですが、世界中で生命科学の研究に使われている実験動物でもあり、私たちはゼブラフィッシュとよんでいます。人と魚は似ても似つかない姿形をしていますが、どちらも背骨をもつ脊椎動物で、肺とえらの違いを除くと同じ内臓器官をもっています。人は左右の足を交互に曲げて歩いたり走ったりしますが、魚は尾を左右に振る単純な動きで泳ぎます。人は周りに合わせて行動を変えますが、魚も環境の変化に適応して行動を変化させます。人の遺伝病は遺伝子の突然変異が原因で発症する病気ですが、魚にも同じ遺伝子があり、変異があると同様の病気になります。このように、人の体で起きることは魚の体でも起きることであり、ゼブラフィッシュの研究から、魚から人まで共通する生命現象の謎が解き明かされます。本講義では、魚の動きから分かる動物の行動原理と環境適応、遺伝子と病気についてお話しします。

プロフィール

青山学院大学 理工学部化学・生命科学科教授
平田 普三 [Hiromi Hirata]


経歴
1995年 3月 京都大学 理学部 卒業
2000年 3月 京都大学 大学院理学研究科 博士課程 修了(博士(理学))
2000年 4月 京都大学 ウイルス研究所 博士研究員
2003年 4月 ミシガン大学 分子細胞発生生物学科 博士研究員
2005年10月 名古屋大学 大学院理学研究科 助手(後に助教)
2010年 7月 国立遺伝学研究所 新分野創造センター 准教授
2010年 7月 総合研究大学院大学 生命科学研究科 遺伝学専攻 准教授 兼任
2011年10月 科学技術振興機構 さきがけ研究員 兼任
2014年 4月 山口大学 農学部 講師 兼任
2015年 4月 青山学院大学 理工学部 化学・生命科学科 教授
2018年 4月 青山学院大学 ジェロントロジー研究所 所長

受賞
2003年 4月 Long-Term Fellowship, Human Frontier Science Program
2007年 4月 Career Development Award, Human Frontier Science Program
2010年 9月 日本神経科学学会 奨励賞
2011年10月 日本生化学会 奨励賞
2012年 4月 文部科学省 文部科学大臣表彰 若手科学者賞
2017年10月 日本学術振興会 科研費審査委員表彰

委員
2016年 7月 Editorial Board, Journal of Biological Chemistry
2017年 4月 ナショナルバイオリソースプロジェクト(ゼブラフィッシュ)運営委員長