TOP

学部の特色・進路就職(海外研修)

OVERSEAS TRAINING 法学部独自の海外研修プログラム

法学部はすべての学科・コースに共通して「国際性」を重視しており、「国際」の表現がつく科目だけでなく、法学の基本となる憲法や民法、刑法などの分野でも欠かせない要素となっています。法学部独自の海外研修プログラムに参加することで、将来に活きるグローバルな視野を獲得することができます。

海外研修A:オーストラリア(キャンベラ・ゴールドコースト)

・15名程度(国際政治経済学部の学生を含む)
・40万円程度
・オーストラリア国立大学法学部・キャンベラ大学英語学校
・19日間
・ホームスティ【現地滞在】
歴代首相の出身大学でオーストラリアの法を学ぶ。英語で法学の授業を受ける準備として非英語圏の学生のための英語教育の専門家による法律英語の授業が含まれる。法学授業は複数の現地学生が徹底サポート。日本人のほとんどいない街のホームステイで本当の現地生活と英語漬けの日々を体験しよう!

海外研修B:韓国(ソウル)*停止中

・15名
・8万円程度
・韓国外国語大学法科大学院
・ホテル【現地滞在】
韓国の法制度と社会を学び韓国文化に親しむ一週間。教室内の講義だけでなく、韓国の学生との交流、各所の訪問や見学など活動は盛り沢山です。

海外研修C:アメリカ(ハワイ)

・12名以内
・30万円程度
・ハワイ大学ロースクール
・15日間
・ホテル【現地滞在】
観光ではわからない「本当のハワイ、本当のアメリカ」。人種構成の多様性で全米屈指と評されるロースクールでアメリカ法の基礎を学び、ハワイ独特の自然、文化、歴史等に触れる2週間。司法・行政機関や法律事務所の訪問のほか、現地の法律家との交流機会も豊富です。

海外研修D:中国(上海)

・30名以内
・17万円程度
・華東政法大学
・10日間
・ホテル【現地滞在】
中国セミナーは毎年3月上旬に協定校のご協力をえて上海で実施しています。中国法講座、学生交流発表会、裁判所・法律事務所訪問、内外企業見学、文化体験、名所旧跡めぐり等の活動を通じ、現代中国の脈動を肌で実感することができます。

海外研修F:イギリス(オクスフォード)

・10名程度
・70万円程度
・オクスフォード大学
・32日間
・学寮【現地滞在】
オクスフォード大学が世界に誇る二つの学問「西洋古典学(Classics)」と「法学(Common Law)」を現役教員から直接英語で学ぶ。ロンドンの裁判所や法律事務所等も見学。後半はテーマ研究を行い、最終日にプレゼンテーションを行う。

  • 海外研修A〜Dは参加翌年度前期の正規科目として、海外研修Fは参加年度後期の正規科目として、それぞれ単位認定の対象となります。
  • 研修費用総額(往復の航空券代金などを含む)と日程は、為替や研修先大学の状況により変更の可能性があります。
  • 募集時期がそれぞれ異なります。詳細はプログラムの説明会と学生ポータル配信情報を確認してください。