TOP

戦後の地域社会は多様性を受け入れてきたのか

2022/6/11(土)~7/9(土) 毎週土曜日 11:00~12:30(初回のみ12:40)

現代社会は自分と「異質なもの」を受け入れようとしない、不寛容な社会であるとしばしば言われているが、地域社会が「異質なもの」をどのように受け入れるのか、ということはどの時代においても大きな課題であった。本講座では、第二次世界大戦後の地域社会が「異質なもの」にどのように向き合い、また、「異質なもの」が地域社会とどのようにかかわっていったのか、ということを、日本、アメリカ、イギリス、西ドイツを事例に考える。

本講座はお申し込み時に対面形式・オンライン配信から受講方法をお選びいただきます。
お申し込みいただく際は、必ず注意事項をお読みください。

講座概要

 

戦後イギリスにおける女性たちのコミュニティ活動
開催日時 2022/6/11(土) 11:00~12:40
教員名 コミュニティ人間科学部コミュニティ人間科学科 教授 梅垣 千尋
戦後西ドイツにおける被追放民・東独難民の受け入れ
開催日時 2022/6/18(土) 11:00~12:30
教員名 経済学部経済学科 教授 永山 のどか
江戸時代からみた戦後日本の住宅保障
開催日時 2022/6/25(土) 11:00~12:30
教員名 奈良大学文学部 教授 木下 光生
引揚者の戦後史ー「日本」と「故郷」の狭間でー
開催日時 2022/7/2(土) 11:00~12:30
教員名 コミュニティ人間科学部コミュニティ人間科学科 准教授 小林 瑞乃
戦後の都市の公共住宅計画理念とデザイン
開催日時 2022/7/9(土) 11:00~12:30
教員名 総合文化政策学部 客員教授 黒石 いずみ

講座申込

申込期間 2022年5月9日(月)~23日(月)
受講料 無料
申込方法 ウェブサイト申込画面からお申し込みください。なお、 受講者多数の場合は抽選を行う場合がありますのであらかじめご了承ください。

(1)申込者1名につき、1回のお申し込みになります。

(2)申込受付時に自動返信メールが送られます。フリーメールをご利用の場合、確認できないことがあります。また、迷惑メールとして処理されていることがありますのでご注意ください。確認のメールが届かない場合は下記の問い合わせ先までご連絡ください。

(3)初回開講日2日前までに、ご登録いただいたメールアドレス宛にマイページのID・パスワードをお送りします。受講のご案内を配信いたしますので、マイページ「お知らせ」をご確認ください。

(4)下記「お申し込みはこちら」からお申し込みください。リンク先は申込期間のみ稼働しておりますので、ご注意ください。

 注意事項 (1)お申し込み時に受講形式をお選びください。講座の途中で変更することはできません。

(2)お申し込み者1名につき、1メールアドレスにてお申し込みください。複数のメールアドレスを使用し重複してお申込みをされた場合、お申込み自体を無効とさせていただきます。

(3)1度のお申し込みで、1シリーズ(全5回)のお申し込みとなります。

(4)先着順ではありません。お申し込み者多数の場合は、抽選とさせていただきます。抽選の有無につきましては、受付期間終了後にウェブサイトに掲載いたしますので、ご確認ください。

お問い合わせ先 〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
青山学院大学庶務部庶務課 公開講座担当
電話番号:03-3409-7955
受付時間:月~金 9:00~17:00 (事務取扱休止 11:30~12:30)