TOP

学費の免除・減額等について

学費の免除・減免等について

本学では主に以下の学費減額制度を実施しております。

国による高等教育の修学支援新制度

青山学院大学は、2020年度から開始された「国による高等教育の修学支援新制度(授業料等減免と給付型奨学金)」の対象校です。
※日本学生支援機構からの奨学金の給付と、大学からの授業料減免を支援区分に応じて同時に受けることができます。

◆支給額(年額)(学部共通)

区分

入学金 (減免額) 授業料 (減免額)

給付奨学金 (日本学生支援機構より給付)

自宅生

自宅外生

第I区分

200,000円 700,000円 459,600円(月額:38,300円) 909,600円(月額:75,800円)
第II区分 第I区分の3分の2の額
第III区分 第I区分の3分の1の額
NOTE
  • 在学生のみなさん

    本制度に係る申請や採用についての案内は原則「青山学院大学 学生ポータル」から行います。
    申請希望者は、大学HP,学生ポータルでお知らせする募集情報を参照の上申請をしてください。情報はこまめに確認するようにしてください。

  • 受験生のみなさん

    高等学校等在学中に本制度に申請し、予約採用候補者となっている方も、入学手続きの際には入学金等の納入が必要になります。本学への入学が決定し、支援区分が確定した後に、入学金および授業料を減免し、差額を返金いたします。
    なお、入学後でも申請をすることができます。
    予約採用候補の方もこれから申請する方も、大学HP,青山学院大学学生ポータル(入学後閲覧可)でお知らせする情報を参照の上、手続きをしてください。情報はこまめに確認するようにしてください。

外国人留学生兵役休学者学費免除制度

  • 対象

    留学の在留資格を持ち、国籍を有する母国において徴兵されて兵役につくことを理由に休学する学部生及び大学院生。

  • 金額

    学費のうち授業料、施設設備料及び実験実習料を免除する。

    在学中に1回限りの申請が可能。免除期間はこれを申請する外国人留学生の希望する期間とするが、連続した2年間を上限とする。

国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所との協定による難民を対象とする推薦入学試験

  • 対象

    上記推薦入学試験制度(募集人員毎年1名)により入学した学部生。

  • 金額

    入学検定料、入学金、学費及び諸会費を全額免除する。学費及び諸会費免除期間は原則4年間。

    別途、難民学生支援奨学金制度(月額10万円、支給期間原則4年間)もあり。

全国児童養護施設推薦入学試験

  • 対象

    上記推薦入学試験制度により入学した学部生

  • 金額

    入学検定料、入学金、学費及び諸会費を全額免除する。学費及び諸会費免除期間は原則4年間。
    別途、三粒の種奨学金制度(月額10万円、支給期間原則4年間)もあり。