TOP

ナノカーボンデバイス工学研究所

概要

本研究所では、グラフェンやカーボンナノチューブなどのナノ炭素材料が待つ優れた物性を最大限に活用した新規デバイス(アンテナ、センサーなど)の実現に向けて、材料合成技術、物性制御技術、デバイス作製技術などについての研究に取り組む。

研究所の詳細については下記専用サイトよりご確認ください。

メンバー

所長
黄 晋二
理工学部 電気電子工学科 教授
副所長
渡辺 剛志
理工学部 電気電子工学科 助教
小菅 祥平 理工学研究科