TOP

シロカ × アクトインディ × 林研究室による食育イベント『いただきます!ます!』を開催しました

NEWS

POSTED

2018.11.24

TITLE

シロカ × アクトインディ × 林研究室による食育イベント『いただきます!ます!』を開催しました

CATEGORY

調理家電などの生活家電を通じて、人々へこころ豊かな暮らしの提供を理念とするシロカ株式会社。

先達から良きものを継承し、感謝の気持ちを持って、次世代にその恩返しをする手段の一つとしてサービスを提供するアクトインディ株式会社。

そして、世界の人々とともに生き、ともに価値を見出し、より良い地球社会の創出に貢献することを目指している地球社会共生学部の学生たち。 これら熱き心を持つ三者が一緒になり、幼児を対象とした食育イベント『いただきます!ます!』が、11月17日(土)にシロカ本社で開催されました。これは昨年に開催したシロカ社との食育イベント『いただきっず』の延長線にあるイベントです。

今回の参加者はアクトインディ社の「子どもとお出かけ情報サイトいこーよ」から募り、食育ワークショップや調理体験を親子で行って頂きました。 1年生から4年生までの本学部の学生たち有志は、主に食育ワークショップのコンテンツ制作で携わり、当日は同ワークショップの議事進行や親子の調理のサポート役を行いました。開催までの準備段階では、シロカ社とアクトインディ社とで定期的に打ち合わせを行い、議論を重ねながらワークショップの中身を作り込んでいきました。 途中では両社から何度もダメ出しがなされ、挫けそうな時もありましたが、最終的には良いものができあがり、当日参加した親子たち全員笑顔で食育を体験して頂くことができました。

本学部の学生たち、本番に強いです!管理者として、当日私も少しウルウルしてしまったのは内緒です。

「食」を通じて子どもたちの感謝する気持ちを育てたい。その目的のために、林研究室へ集まった有志たちは一丸となりイベントを成功させることができました。 これも本学部における「共生マインド」の一つのあらわれだと思っております。 次回は「いただきっず」の回で、シロカ社と共同で来年開催する予定です。今回のイベントでのフィードバックを行い、学生たちは既に次のイベントの準備で走り出しています。

(2018.11.24)