TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

青山学院大学法務研究科の学生募集停止について

NEWS

SCHEDULED

2017.5.31

TITLE

青山学院大学法務研究科の学生募集停止について

CATEGORY

青山学院大学は、2018年度から法務研究科の学生募集を停止いたします。

 本学法務研究科は、2004年度に設置され、いわゆる法科大学院の一つとして、これまで数多くの司法試験合格者を輩出してまいりました。しかしながら、法曹の増大に対応した社会環境が十分に整わなかったこと等のために、法科大学院受験者の減少が続いてきました。本学においても、様々な入試制度改革や学生支援制度を導入してまいりましたが、やはり志願者、入学者の減少を食い止めることができず、近年は、財政的にも大変厳しい状態を招いておりました。日本の法科大学院制度の現状では、この状態を早期に改善する見込みを立てることも困難です。そこで、本学は、国際社会の中での法学教育の可能性を追求し、法曹の国際展開を視野に入れた新たな法学教育体制を構築するために、法務研究科の学生募集を停止することにいたしました。
 もちろん、募集停止後も法務研究科に在籍している学生のすべてが修了するまで、現在の教育・指導体制を維持し、教育責任を果たしてまいります。あわせて司法試験を受験する修了生への支援もこれまでと同様に全ういたします。
 これまで、本学法務研究科の設置・運営にご支援・ご協力を賜りました関係者の皆様方には、深く御礼を申し上げますとともに、今回の決定について何とぞご理解賜りますよう、お願い申し上げます。


2017年5月31日

青山学院大学
学長 三木 義一