TOP

総合文化政策学部の学生チームが「統計データ分析コンペティション2020」で「特別賞(審査員奨励)」受賞

NEWS

POSTED

2020.11.17

TITLE

総合文化政策学部の学生チームが「統計データ分析コンペティション2020」で「特別賞(審査員奨励)」受賞

CATEGORY

総合文化政策学部の学生チーム(松永千佳さん、濱田怜衣さん 2名とも総合文化政策学科3年・川又啓子教授ゼミナール所属)が、「統計データ分析コンペティション2020」の大学生・一般の部で「特別賞(審査員奨励)」を受賞しました。

「統計データ分析コンペティション」は、総務省統計局および独立行政法人統計センターなどが共催するもので、高校生、大学生等を対象に、地域別の統計をまとめた「教育用標準データセット(SSDSE)」を用いて統計データを分析し、そのアイデアと解析力を競うコンペティションです。

松永さんと濱田さんは、日本では「人口は減少しているのに、食料費が増加している」点に着目し、「食料費支出の関係要因から見る都市と地方の特性の考察と地方創生策の提言」と題し論文を発表しました。