TOP

豊田朔実さん(理工学部)が電気学会東京支部主催の第11回学生研究発表会において優秀発表賞受賞

NEWS

POSTED

2021.09.15

TITLE

豊田朔実さん(理工学部)が電気学会東京支部主催の第11回学生研究発表会において優秀発表賞受賞

CATEGORY

豊田朔実さん(理工学部電気電子工学科4年、米山淳教授研究室所属)の研究発表が、2021年8月27日(金)に開催された「第11回 学生研究発表会」(一般社団法人電気学会 東京支部主催)において「優秀発表賞」を受賞しました。
同発表会は、電気学会東京支部が初めて学会発表を行う学生(大学4年生および大学院1年生)を対象に開催しているもので、同賞は、研究発表会に参加した学生の相互評価によって、研究内容およびプレゼンテーションの優れた研究発表におくられます。今大会では、150名の学生が研究発表を行い、うち22名の学生に「優秀発表賞」がおくられました。

豊田さんの研究発表は「ファジィ制御を用いた自動車の軌道追従制御」です。ファジィシステムは非線形システムを効率よく表現できることで知られています。それを利用し、自動車の軌道追従制御問題をファジィシステムに基づく制御問題と捉えて制御設計を行いました。

自動車は真横には移動できないという拘束条件のあるシステムですが、その拘束条件の下、正確に指定した軌道へ自動車を制御する技術が要求されます。また、この制御手法は自動車のみならず、ドローンなどを含め、ロボットが指定された経路や姿勢を追跡する制御手法にも拡張できるため、様々なシステムの制御の可能性を示しました。

豊田さんの発表は、研究内容およびプレゼンテーションのまとめ方、研究への熱意等が評価され、同賞にふさわしいと認められました。

関連情報