TOP

公開セミナー「AI and Machine Learning in Language Education」

EVENT

SCHEDULED

2019.6.1

TITLE

公開セミナー「AI and Machine Learning in Language Education」

CATEGORY

青山学院大学附置外国語ラボラトリーは2019年6月1日(土)に公開セミナー「AI and Machine Learning in Language Education」を開催します。毎年一回開催している当セミナーは今年で11回目を迎え、JALT CALL2019と共催で行います。全ての領域においてAI(人工知能)が大きな役割を果たすようになってきている中、教育分野における役割をとりわけ語学教育に焦点を当てながら、今後の展望について基調講演と3つの講演を通して考えます。

【基調講演】

Turning research into practice: Design principles of ICALL applications
Dr.Evgeny CHUKHAREV-HUDILAINEN(Assistant Professor at Iowa State University)


【講演】

(1)「AI:発見法と総当たり手法のはざまにあるコンピューティングの行く末」
井田 昌之(青山学院大学国際マネジメント研究科教授, Ph.D)

(2)「AIを利用した英語教育とその可能性」
小張 敬之(青山学院大学外国語ラボラトリー所長、経済学部教授, Ph.D)

(3)「アマゾンアレクサの最新機能と教育的利用法」
菊池 尚代(青山学院大学地球社会共生学部教授)
柳田 晃嗣(アマゾンジャパン合同会社 アレクサビジネス本部 兼 モバイルビジネスデベロップメント GM/本部長)

開催概要

日時  

2019年6月1日(土) 13:00~18:20(受付開始12:30)

場所 青山キャンパス 17号館特設会場(17309教室)

 

会場へのアクセスはこちら

キャンパスマップはこちら

対象 小・中・高・大学教員、学生・院生、教育関係者
参加費 無料(事前申込制)
定員 250名
申込方法 必要事項を明記の上、Eメールにて2019年5月26日(日)までにお申し込み下さい。

 

※基調講演のみの参加の場合は申込不要です。

 

<必要事項>

①メールの件名:公開セミナー2019

②氏名(フリガナも)

③所属

④Eメールアドレス

 

<申込先>

青山学院大学附置外国語ラボラトリー

fllweb@aoyamagakuin.jp

その他 主催:青山学院大学附置外国語ラボラトリー

共催:JALT CALL(全国語学教育学会 コンピューター利用語学学習研究部会)