TOP

青山学院史研究所開設記念シンポジウム 「学校史・大学史研究の可能性」開催

EVENT

SCHEDULED

2021.11.27

TITLE

青山学院史研究所開設記念シンポジウム 「学校史・大学史研究の可能性」開催

CATEGORY

青山学院大学附置研究所として、青山学院史研究所を2021年4月に開設しました。
本研究所は、近代日本社会において青山学院が果たした歴史的役割を広く研究することにより、ひいては近代日本へのキリスト教文化の影響を考察し、教育史、思想史、近現代史の発展に寄与することを目指します。
この研究所開設を記念して、シンポジウム「学校史・大学史研究の可能性」を開催いたします。本シンポジウムでは、日本近代史の研究を進め、年史の編纂事業を行っている大学の担当者の方々から各大学の学校史研究や年史編纂の現状をお話しいただくと共に、こうした事業が歴史研究や教育に如何に貢献し得るかということなどにつき議論を深めていくことが出来ればと考えております。

13:10  開場
13:30~ 開会祈祷
      シュー土戸 ポール(青山学院副院長・青山学院史研究所副所長)
     開会挨拶
      阪本浩(青山学院大学学長)

13:45~ シンポジウム「学校史・大学史研究の可能性」

<趣旨説明・司会> 小林和幸(文学部教授・青山学院史研究所長)
<パネリスト>   筑波大学50年史編纂事業 中野目徹氏(筑波大学教授・筑波大学アーカイブズ館長)
          東京大学150年史編纂事業 山口輝臣氏(東京大学教授)
          慶應義塾150年史編纂事業 小川原正道氏(慶應義塾大学教授)
          早稲田大学150年史編纂事業 真辺将之氏(早稲田大学教授)

16:00~16:20 コメント
          池田さなえ氏(大手前大学講師)
          湯川文彦氏(お茶の水女子大学准教授)

16:20~17:00 リプライ・質疑応答
          進行:日向玲理(青山学院史研究所助手)・佐藤大悟(青山学院史研究所助手)

日時 2021年11月27日(土)13:30~17:00
場所 青山学院大学青山キャンパス17号館6階本多記念国際会議場
定員 150名
参加対象 どなたでも参加できます。
参加費 無料
申込方法 要事前登録。
・11月26日(金)までに、以下の「お申し込みはこちら」からGoogleフォームで事前登録を行ってください。
 
・登録後、自動返信メールが届きます。当日は、メールの画面かコピーを、大学正門でご提示のうえ入構してください。
・当日の検温、マスクの着用といった感染対策にご協力ください。
*新型コロナウイルス感染症の流行状況により、オンライン開催に変更する可能性がございます。変更の場合はご登録いただいたメールアドレスにオンライン参加の方法をお知らせいたします。
申込受付開始 2021年10月22日(金)
主催 青山学院大学附置青山学院史研究所

イベント詳細