TOP

eスポーツ研究会「日韓におけるゲーム産業の発展形態からeスポーツを考える」

EVENT

SCHEDULED

2019.06.24

TITLE

eスポーツ研究会「日韓におけるゲーム産業の発展形態からeスポーツを考える」

CATEGORY

青山学院大学総合研究所研究ユニット「五輪eスポ」は、2018年10月にスタートアップシンポジウム「eスポーツ論 ゲームが体育競技になる日」を開催し、「eスポーツ」を取り巻く諸問題について活発な議論を行いました。続く2019年1月の研究会では、スポーツ史の専門家を招聘し「スポーツの歴史から見たeスポーツ」についてご講演賜りました。

3回目となる今回の研究会では、まず2019年2月に実施した韓国での実地調査の報告を行い、続いてゲーム業界のレジェンドである日本オンラインゲーム協会の川口洋司事務局長より、「日韓におけるゲーム産業の発展形態からeスポーツを考える」というテーマでご講演を賜ります。

登壇者全員による質疑応答の時間もございますので、みなさまのご参加をお待ちしております。

参加をご希望の方は、件名を「日韓ゲーム産業研究会参加申込」として、以下のアドレス宛てに、お名前、ご所属をお書き添えの上、お申し込みください。

五輪eスポ事務局

日時 場所
2019年6月24日(月) 19:00~(90分程度)(18:45開場) 青山学院大学 青山キャンパス 17号館3階17310教室

開催概要

1:韓国出張報告(川又啓子、大島正嗣、原田美穂)
2:日韓におけるゲーム産業の発展形態からeスポーツを考える(川口洋司氏)
3:質疑応答(全員)

登壇者
■ 川口 洋司 氏
一般社団法人日本オンラインゲーム協会事務局長
株式会社コラボ代表取締役

青山学院大学法学部卒業。日本ソフトバンク(現ソフトバンク)出版事業部にて日本初のコンピュータゲーム誌「Beep」編集長を皮切りに「BEEP!メガドライブ」「Theスーパーファミコン」「Theプレイステーション」等、雑誌編集長を経て、エンタテイメント出版局統括編集長を務める。
2004年経済産業省関東経済産業局のICT&コンテンツベンチャー支援事業の一環としてオンラインゲームフォーラム設立に関わり同マネージャーとなる。これを母体に2007年一般社団法人日本オンラインゲーム協会が設立され事務局長となり現在に至る。「デジタルコンテンツ白書」編集委員。

■ 青山学院大学総合研究所研究ユニット「五輪eスポ」
川又 啓子 青山学院大学 総合文化政策学部 教授

■ 大島 正嗣 青山学院大学 総合文化政策学部 教授

■ 丸山 信人 昭和女子大学 人間社会学部 現代教養学科 准教授

■ 原田 美穂 青山学院大学 総合文化政策学研究科 修士課程2年
川口氏よりコメント
日本と韓国におけるゲーム産業の発展プロセスを概観しながら、eスポーツの誕生から今日に至るまでを、自らの経験から考察するような内容になると思います。

CONTACT

お問い合わせ先

  • お問い合わせ先

    青山学院大学総合研究所

    〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25

  • TEL / MAIL

    03-3409-7472 / agu-tkk@aoyamagakuin.jp

  • 受付時間