TOP

キャンパスマップ(青山)

  1. 住所・最寄り駅

    〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
    JR山手線、JR埼京線、東急線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線 他「渋谷駅」より徒歩10分
    東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」より徒歩5分
    ※車輌での来校はご遠慮ください。

  2. 学部・大学院

    文学部・教育人間科学部・経済学部・法学部・経営学部・国際政治経済学部・総合文化政策学部(各学部1~4年次)
    文学研究科・教育人間科学研究科・経済学研究科・法学研究科・経営学研究科・国際政治経済学研究科・総合文化政策学研究科・社会情報学研究科ヒューマンイノベーションコース
    国際マネジメント研究科・会計プロフェッション研究科

17号館

本校舎は、地上6階の低層棟と地上12階の高層棟からなるツインタワー校舎。屋上緑化、ソーラーパネル、照明や冷暖房のシステム制御といった省エネルギーに配慮した機能が装備され、有意義なキャンパスライフをハード面からもしっかり支えます。6階の本多記念国際会議場は、大教室としても使用しており、大画面のリアプロジェクター、562席、同時通訳用ブース(4ヵ国語対応)を配しています。

17号館

本校舎は、地上6階の低層棟と地上12階の高層棟からなるツインタワー校舎。屋上緑化、ソーラーパネル、照明や冷暖房のシステム制御といった省エネルギーに配慮した機能が装備され、有意義なキャンパスライフをハード面からもしっかり支えます。6階の本多記念国際会議場は、大教室としても使用しており、大画面のリアプロジェクター、562席、同時通訳用ブース(4ヵ国語対応)を配しています。

地下1階器楽練習室、部室、和室
1階学生食堂(イチナナ食堂)、防災センター
2階スチューデントセンター(教務課、教職課程課、学生生活課、学費・奨学金課、スポーツ支援課)、専門職大学院教務課、国際交流センター、進路・就職センター、講師控室
6階本多記念国際会議場
9階院生研究室(文学研究科、教育人間科学研究科)
10階ローライブラリー、法学教育センター
11階国際マネジメント研究科合同研究室

15号館(ガウチャー・メモリアル・ホール)

重厚な木製の扉とステンドグラスに彩られたエントランスが目を引く「ガウチャー・メモリアルホール」。莫大な私財を献げて初期の青山学院を支えた牧師ジョン・F・ガウチャーを記念して、2001年に建てられました。現代的な高層建築でありながら、チャペルの持つ厳かな雰囲気を大切にしています。1~2階は礼拝堂、3階以上はCALL教室や研究室という構造は「信は知の土台なり」という本学の教育姿勢を表しています。

15号館(ガウチャー・メモリアル・ホール)

重厚な木製の扉とステンドグラスに彩られたエントランスが目を引く「ガウチャー・メモリアルホール」。莫大な私財を献げて初期の青山学院を支えた牧師ジョン・F・ガウチャーを記念して、2001年に建てられました。現代的な高層建築でありながら、チャペルの持つ厳かな雰囲気を大切にしています。1~2階は礼拝堂、3階以上はCALL教室や研究室という構造は「信は知の土台なり」という本学の教育姿勢を表しています。

1・2階ガウチャー記念礼拝堂
2階国際センター分室
4階CALL教室
5階会議室(13)、CALL教室
6階外国語ラボラトリー(学術情報部語学学習課)、CALL教室、AVスタジオ
7階Aoyama Law Square(法学部研究室、法学部資料室、判例研究所、法学会)
8階Aoyama Law Square(ビジネスロー・センター、法学部資料室(分室))、青山スタンダード教育機構室
9階英米文学科合同研究室、英文学会
11階フランス文学科合同研究室、フランス文学会
12階史学科合同研究室、史学会
13階比較芸術学科合同研究室、比較芸術学会

1号館

教室のほか、シビックエンゲージメントセンター、購買会、学生用ラウンジなどが入る1号館は、1926年に高等学部校舎として建てられた歴史と風格ある校舎です。

1号館

教室のほか、シビックエンゲージメントセンター、購買会、学生用ラウンジなどが入る1号館は、1926年に高等学部校舎として建てられた歴史と風格ある校舎です。

2号館

大学2号館は、1号館とともに1926年に中学部校舎として建てられた歴史ある校舎です。1階情報メディアセンターには、サポートラウンジが併設されており、いつでもサポートを受けることができます。ここにはかつて、辰野金吾による数少ない学校建築で「東京市の名物」と称された、1918年竣工のレンガ造2階建「勝田ホール」がありましたが、関東大震災により惜しくも失われ、2号館はその跡地に建設されました。

2号館

大学2号館は、1号館とともに1926年に中学部校舎として建てられた歴史ある校舎です。1階情報メディアセンターには、サポートラウンジが併設されており、いつでもサポートを受けることができます。ここにはかつて、辰野金吾による数少ない学校建築で「東京市の名物」と称された、1918年竣工のレンガ造2階建「勝田ホール」がありましたが、関東大震災により惜しくも失われ、2号館はその跡地に建設されました。

1階PC教室、情報メディアセンター(学術情報部情報学習課)、情報メディアセンターサポートラウンジ、事務システム部事務システム課

14号館(総合研究所ビル)

大学14号館は、本学がウェスレーの信仰を継承していることを表した、メソジスト派の創始者であるジョン・ウェスレーのブロンズ像(文学部教授・小嶋 弘作)落成と同時に1988年に建立されました。1階には入学広報部、2階には総合研究所、3階には大学広報課と青学TV編集室、4階には心理相談室と最高裁判所を参考に設計された「模擬法廷」があります。

14号館(総合研究所ビル)

大学14号館は、本学がウェスレーの信仰を継承していることを表した、メソジスト派の創始者であるジョン・ウェスレーのブロンズ像(文学部教授・小嶋 弘作)落成と同時に1988年に建立されました。1階には入学広報部、2階には総合研究所、3階には大学広報課と青学TV編集室、4階には心理相談室と最高裁判所を参考に設計された「模擬法廷」があります。

地下1階学生食堂(チカナナ食堂)
1階入学広報部(入学広報課、入試課)、ATM
2階総合研究所、研究推進部(研究推進課)、庶務部(経理課)
3階放送調整室、政策・企画部(大学広報課)、青学TV編集室、組合事務室
4階模擬法廷、心理学実験室、心理相談室
5階演習室、入学広報部別室
7階心理学科合同研究室、心理学会、会議室(12)、心理学実験室
8階院生研究室(経済学、ビジネス法務、国際政治経済学)、WCO研究室、会議室(10・11)
9階教育学科合同研究室、教育学会、会議室(15・16)
10階日本文学科合同研究室、日本文学会、会議室(17・18)
11階会議室(19)、ホワイエ
12階大会議室

8号館

8号館

地下1階器楽練習室、管理部(管理課、施設課)
1階図書館学習室、AV資料室、講師控室
2階大学執行部執務室、庶務部(庶務課)、政策・企画部(政策・企画課秘書担当)
3階政策・企画部(政策・企画課、情報分析課)、国際政治経済学部セミナールーム、ヒューマンイノベーションコースファカルティルーム、イノベーションスタジオ、イノベーションライブラリー
4階国際研究センター会議室、国際政治経済資料室
5階国際研究センター、国際政治経済学部合同研究室
6階経済研究所(経済学会)、グローバル・ビジネス研究所(経営学会)
7階ACC企画室
8階経済研究所分室経済メディアセンター
9階心理学実験室、心理相談室

9号館

9号館

11号館

大学14号館と同時に竣工した11号館。2003年に国内大学の経済系学部としては初めて設置された地理情報システム専用のPCルームを始めとして、院生研究室や国家公務員など難易度の高い国家資格取得を支援するための、専門分野の特別講座や課外指導室があります。

11号館

大学14号館と同時に竣工した11号館。2003年に国内大学の経済系学部としては初めて設置された地理情報システム専用のPCルームを始めとして、院生研究室や国家公務員など難易度の高い国家資格取得を支援するための、専門分野の特別講座や課外指導室があります。

地下1階絵画室、図工・彫塑室
1階IT講習会室
3階地理情報システム室
5階文学部附置人文科学研究所、教職課程指導室、法学研究室・尚法会、院生研究室(私法、公法)
6階院生研究室(経済学、経営学、国際政治経済学)、会計特別教室、外交・国際公務等指導室、ジャーナリズム指導室

3号館

3号館

1階総合文化政策学部合同研究室、チャットルーム
2階講師控室、院生研究室(総合文化政策学)
3階院生研究室(総合文化政策学)

7号館

7号館

地下1階学生食堂(チカナナ食堂)
1階学生相談センター保健管理センター、AGU Book Café(ななCafé)
2階音楽室
2~4階学友会団体部室

16号館

2005年、専門職大学院(会計プロフェッション研究科)専用棟として竣工しました。

16号館

2005年、専門職大学院(会計プロフェッション研究科)専用棟として竣工しました。

1階会計プロフェッション研究科合同研究室
5階会計プロフェッション研究科院生研究室
7階会計プロフェッション研究センター、講義準備室

大学図書館

1974年の創立100周年事業の一環として、1977年に竣工しました。蔵書数約107万冊、閲覧席数約1,500席を備えています。

大学図書館

1974年の創立100周年事業の一環として、1977年に竣工しました。蔵書数約107万冊、閲覧席数約1,500席を備えています。

地下1階大学図書館
1階大学図書館、学術情報部図書課
2階大学図書館
3階大学図書館

青山学院記念館(大学体育館)

青山学院創立90周年記念事業の一環として1964年に竣工し、学院および大学の式典などの行事のほか、大学体育館として、正課体育の授業、体育連合会各部の練習、試合等に使用されています。また、2013年4月には、地下1階にフィットネスセンターが開設されました。

青山学院記念館(大学体育館)

青山学院創立90周年記念事業の一環として1964年に竣工し、学院および大学の式典などの行事のほか、大学体育館として、正課体育の授業、体育連合会各部の練習、試合等に使用されています。また、2013年4月には、地下1階にフィットネスセンターが開設されました。

地下1階道場、フィットネスセンター
1階体育研究室、体育事務室

間島記念館

正門から正面奥に見えるコリント様式の外観を持った青山学院の歴史と伝統を象徴する建物です。1929年に間島記念図書館として竣工し、2008年国登録有形文化財に登録されました。

間島記念館

正門から正面奥に見えるコリント様式の外観を持った青山学院の歴史と伝統を象徴する建物です。1929年に間島記念図書館として竣工し、2008年国登録有形文化財に登録されました。

1階宗教センター、財務部(財務課、資金課、補助金課)
2階資料センター

ベリーホール(法人本部)

1931年に校舎として建てられたベリー・ホール。現在は法人本部棟になっています。2008年国登録有形文化財に登録されました。

ベリーホール(法人本部)

1931年に校舎として建てられたベリー・ホール。現在は法人本部棟になっています。2008年国登録有形文化財に登録されました。

正門

青山通りに面した正門は重厚な趣を呈し、開校以来学生たちを温かく迎え入れてきました。現在の正門は、1962年に青山通りがオリンピック道路として拡張されたのを機に竣工しました。当時の大木金次郎第4代学長・11代院長の筆による門標(右に青山学院、左に大学)がはめ込まれ、上部には金色の盾のマークが輝いています。

正門

青山通りに面した正門は重厚な趣を呈し、開校以来学生たちを温かく迎え入れてきました。現在の正門は、1962年に青山通りがオリンピック道路として拡張されたのを機に竣工しました。当時の大木金次郎第4代学長・11代院長の筆による門標(右に青山学院、左に大学)がはめ込まれ、上部には金色の盾のマークが輝いています。

銀杏並木

青山キャンパスの銀杏並木は夏は緑のトンネル、初冬は黄色い絨毯のように四季折々を彩ります。

銀杏並木

青山キャンパスの銀杏並木は夏は緑のトンネル、初冬は黄色い絨毯のように四季折々を彩ります。

ロータリー(クリスマス・ツリー)

クリスマスの4週間前の金曜日に、クリスマスツリー点火祭が行われます。点火祭以降、教会暦(降誕節)に従い、1月初めまで点灯しています。

ロータリー(クリスマス・ツリー)

クリスマスの4週間前の金曜日に、クリスマスツリー点火祭が行われます。点火祭以降、教会暦(降誕節)に従い、1月初めまで点灯しています。

17号館前広場

災害時第一避難場所となる17号館前広場脇にはテラススペース、図書館棟建築工事に伴い7号館から移設された壁画アートがあります。

17号館前広場

災害時第一避難場所となる17号館前広場脇にはテラススペース、図書館棟建築工事に伴い7号館から移設された壁画アートがあります。

CAMPUS MOVIE 青山キャンパス

【360°ムービー】

青山キャンパスの四季






  • Summer memories at Aoyama Campus








  • Have wonderful Autumn days at Aoyama Campus!








  • Joyful Thankful Beautiful Christmas!








  • Graduation Ceremony Spring 2019