メインコンテンツへ

カリキュラム

教育課程の編成の考え方

本課程は、総合文化政策学分野において、研究者として自立して研究活動を行い、あるいは総合文化政策学と関係する学際分野において高度に専門的な業務に従事するに必要な高度の研究能力及びその基礎となる豊かな学識を養うことを目的としています。そのための教育課程は、総合文化政策学分野の高度な学術研究と参加型教育研究を通じた研究開発プロジェクト能力の養成プログラムが用意されていなければならないと考えています。教育課程の詳細については、以下の通りです。

教育課程の構成

本課程の教育課程は、基礎科目、専門科目及び研究指導演習からなります。単位数は選択によって認定され、授業の形態は講義、演習の2つがあります。

  1. 基礎科目群は、研究者として自立して研究活動を行い、人文科学と社会科学とを総合するような理論構築のために必要とされる方法論に係わる科目群であり、6科目を展開します。
  2. 専門科目群は、本課程が推奨する履修モデルを実現するための中核となる科目群であり、社会科学系科目群を中心とした政策マネジメント分野、文化と社会を総合する学際科目を中心とした文化総合分野、哲学・思想といった人文科学分野の科目を配置し、47科目を展開します。
  3. 研究指導演習科目は、研究演習と研究指導に分けられます。研究演習は、総合文化政策学部に附置する教育研究プロジェクト機関「青山コミュニティ・ラボ」と連動し、研究プロジェクト方式による演習科目であり、研究指導は博士論文を作成するために研究指導する科目です。それぞれ3科目、6科目、計9科目を展開します。

基礎科目

授業科目名称 単位 担当者 学期 備考
現代哲学 Ⅰ 2 茂 牧人 春学期
現代哲学 Ⅱ 2 茂 牧人 秋学期
経済文明史 Ⅰ 2 杉浦 勢之 春学期
経済文明史 Ⅱ 2 杉浦 勢之 秋学期 本年度休講
統計学 2 森田 充 秋学期
社会統計学 2 福島 慎太郎 春学期

専門科目

授業科目名称 単位 担当者 学期 備考
総合文化政策特論 Ⅰ 2 小林 康夫 春学期
総合文化政策特論 Ⅱ 2 小林 康夫 秋学期
クリエイティブ経済特論 Ⅰ 2 井口 典夫 春学期
クリエイティブ経済特論 Ⅱ 2 井口 典夫 秋学期
現代思想特論 Ⅰ 2 春学期 本年度休講
現代思想特論 Ⅱ 2 秋学期 本年度休講
映像メディア特論 Ⅰ 2 内山 隆 春学期
映像メディア特論 Ⅱ 2 内山 隆 秋学期
比較文明特論 Ⅰ 2 梅津 順一 春学期
比較文明特論 Ⅱ 2 梅津 順一 秋学期 本年度休講
都市解析特論 Ⅰ 2 團 紀彦 春学期
都市解析特論 Ⅱ 2 團 紀彦 秋学期
マーケティング特論 Ⅰ 2 懸田 豊 春学期
マーケティング特論 Ⅱ 2 懸田 豊 秋学期
都市建築デザイン特論 Ⅰ 2 黒石 いずみ 春学期 本年度休講
都市建築デザイン特論 Ⅱ 2 黒石 いずみ 秋学期
建築文化特論 Ⅰ 2 伊藤 毅 春学期
建築文化特論 Ⅱ 2 伊藤 毅 秋学期
環境美学特論 Ⅰ 2 鳥越 けい子 春学期
環境美学特論 Ⅱ 2 鳥越 けい子 秋学期
生命文化特論 Ⅰ 2 福岡 伸一 春学期
生命文化特論 Ⅱ 2 福岡 伸一 秋学期
経営情報特論 Ⅰ 2 堀内 正博 春学期
経営情報特論 Ⅱ 2 堀内 正博 秋学期
社会調査論 Ⅰ 2 小堀 真 春学期
社会調査論 Ⅱ 2 福島 慎太郎 秋学期
社会調査法 Ⅰ 2 芝井 清久 春学期
社会調査法 Ⅱ 2 矢野 晋吾 春学期
社会調査演習 Ⅰ 2 福島 慎太郎 春学期
社会調査演習 Ⅱ 2 福島 慎太郎 秋学期
社会調査演習 Ⅲ 2 矢野 晋吾 秋学期
キリスト教文化特論 Ⅰ 2 春学期 本年度休講
キリスト教文化特論 Ⅱ 2 秋学期 本年度休講
国際文化交流特論 Ⅰ 2 飯笹 佐代子 春学期
国際文化交流特論 Ⅱ 2 飯笹 佐代子 秋学期
情報工学特論 Ⅰ 2 大島 正嗣 春学期
情報工学特論 Ⅱ 2 大島 正嗣 秋学期
社会分析特論 Ⅰ 2 中野 昌宏 春学期
社会分析特論 Ⅱ 2 中野 昌宏 秋学期 本年度休講
現代アート特論 2 秋学期 本年度休講
表象文化特論 2 竹峰 義和 春学期
デザイン特論 2 秋学期 本年度休講
映画史特論 2 佐伯 知紀 秋学期
まちづくり政策特論 2 早川 淳 春学期
アートマネジメント特論 2 河島 伸子 秋学期 集中講義
文化政策特論 2 秋学期 本年度休講
文化行政制度特論 2 小林 真理 春学期
社会的共通資本特論 Ⅰ 2 間宮 陽介 春学期
社会的共通資本特論 Ⅱ 2 間宮 陽介 秋学期

研究指導演習科目

授業科目名称 単位 担当者 学期 備考
研究演習 Ⅰ 2 演習科目の履修をもって行われる。 秋学期 1年次
研究演習 Ⅱ 2 春学期 2年次
研究演習 Ⅲ 2 秋学期 2年次
研究指導 Ⅰ 2 研究指導教員により構成される「研究指導委員会」による。 春学期 3年次
研究指導 Ⅱ 2 秋学期 3年次
研究指導 Ⅲ 2 春学期 4年次
研究指導 Ⅳ 2 秋学期 4年次
研究指導 Ⅴ 2 春学期 5年次
研究指導 Ⅵ 2 秋学期 5年次

教育課程の特色

総合文化政策学という学問分野は、人文科学と社会科学とを総合することによって「創造の現場」を知の対象領域とすることから、研究者として必要とされる方法論をしっかりと身に付けさせ、その上で多角的な視点から専門科目群を編成するとともに、「青山コミュニティ・ラボ」を活用した参加型教育研究を実践することによって、総合文化政策学に係わる幅広い専門的知識と研究手法や研究遂行能力を修得し、学位申請論文に着手するという教育課程に特色を有しています。



学部・大学院