メインコンテンツへ

教育ローン

青山学院大学の学生または保護者の方を対象とした教育ローンをご案内いたします。

国の教育ローン

本学に入学・在学する学生または保護者の方は、日本政策金融公庫の「国の教育ローン」を申込むことができます。「国の教育ローン」は、教育に必要な資金を融資する公的な制度で、これまで約500万人の方々に利用されています。
申し込み条件等の詳細については、教育ローンコールセンターに直接お問い合わせください。

融資額 学生・生徒1人あたり350万円以内
利率 年2.05%(平成28年4月13日現在)(固定金利・保証料別)
※母子・父子家庭または世帯年収(所得)200万円(122万円)以内の方は年1.65%(固定金利・保証料別)
※(財)教育資金融資保証基金による保証をご利用いただく場合は、別途保証料が必要です。
※金利は金融情勢によって変動しますので、借入金利(固定)は、記載されている金利と異なる場合があります。
返済期間 15年以内(母子・父子家庭・交通遺児家庭または世帯年収(所得)200万円(122万円以内)の方は18年以内)
使いみち 入学金、授業料、教科書代、アパートの敷金・家賃など
返済方法 毎月元利均等返済(ボーナス時増額返済も可能です)
保証 (財)教育資金融資保証基金または連帯保証人 1名以上(但し、4親等以内の親族・配偶者を除く)

日本政策金融公庫 教育ローンコールセンター

電話番号:0570-008656(平日9:00~21:00 土曜は、9:00~17:00)

日本政策金融公庫 ウェブサイト

銀行提携教育ローン

本学には、学部生・院生を対象とした銀行提携教育ローン制度があります。この制度は、青山学院と銀行が特別に提携し、一般の教育ローンより有利な条件を設定したものです。青山学院大学で学ぶ意思がありながら、経済的理由により修学を断念することがないよう、在学中の経済的な不安を解消し、勉学に専念できるように配慮した経済支援制度です。

特徴

  1. 一般の銀行教育ローンより低金利で融資を受けることができます。
  2. 在学期間中の元金返済据置の制度もあります(在学中は利息のみ支払い、卒業後に元利をあわせての返済が可能です)。
  3. 原則として融資された学費等の資金は本大学の学費振込用紙によって、直接、青山学院大学に振り込まれます。
  4. すでに学費を納入した場合でも、一定期間内であれば融資を受けることができます。
  5. 新入生についてもこの教育ローン制度を利用して、入学手続金などを納入することができます。銀行の審査日数と入学手続日程の関係上、受験日以前に受験票他関係書類を整え、希望する銀行の審査を事前に受けていただき、後日、合格通知書を提示して融資実行となります。

利用資格

本学の学部生・大学院生の保護者、または学生本人で、銀行の定めた資格を有することが必要です。

提携銀行

三井住友銀行 全国の支店、みずほ銀行 渋谷中央支店、三菱東京UFJ銀行 全国の支店

学生生活・進路