メインコンテンツへ

ゼミナール案内

経済学科の2016年度のゼミナールの研究テーマをご紹介いたします。

理論・数量を重視した学び方のスタイル

理論で考える

教員名 研究テーマ
芹田 敏夫 「応用ミクロ経済学:コーポレート・ファイナンス」
中込 正樹 行動経済学と応用マクロ経済学
中村 隆之 企業活動と公共の利益
水上 英貴 ゲーム理論とその応用

数量で考える

教員名 研究テーマ
後藤 文廣 統計と数理ファイナンス
本郷 茂 経済現象の数量的分析と情報処理の方法
元山 斉 統計学・計量経済学の理論と応用

政策・産業を重視した学び方のスタイル

政府を考える

教員名 研究テーマ
中村 まづる 日本経済の課題と経済政策
松本 茂 環境政策の実証分析
矢吹 初 財政学・地方財政学

企業を考える

教員名 研究テーマ
白井 邦彦 若年労働問題・女性労働問題を考える
馬場 弓子 企業の理論、産業組織論
松尾 孝一 現代日本の雇用システムと社会政策

金融を考える

教員名 研究テーマ
高 準享 国際金融論・オープンマクロ経済学の諸問題

歴史・国際を重視した学び方のスタイル

歴史を考える

教員名 研究テーマ
落合 功 日本経済史
平出 尚道 近代欧州経済史
髙嶋 修一 日本経済史の文献講読
永山 のどか 欧米経済史

外国語や文化を重視した学び方のスタイル

教員名 研究テーマ
小張 敬之 Globalization & Human life -国際社会に通用する世界観とは-
Dominus illuminatio mea “The Lord is my light.”(Psalms 27:1)
金田 由紀子 アメリカ研究:ニューヨーク都市文化論
堀 真理子 芸術の文化的・社会的・美学的役割を考える
MENISH,MARC Media Zemi (in English)

FAQ学部についてよくあるご質問を掲載しております。



学部・大学院