メインコンテンツへ

国際マネジメント研究科

国際マネジメント研究科は、国際社会のより豊かな未来を切り拓いていくために、高い倫理観と国際的視野を身につけた企業家精神に富む人材を養成するとともに、国際マネジメント教育研究に資する研究者の育成を目途としています。

国際マネジメント研究科 基本情報

研究科長

岩井 千明
国際マネジメント研究科長あいさつ

教員

教員紹介 (2016年4月1日現在)

就学キャンパス

青山キャンパス

国際マネジメント研究科サイト

国際マネジメント研究科サイトのイメージ

国際マネジメント研究科サイトでは、国際マネジメント研究科の「入試説明会」「イベント情報」「動画ライブラリ」など詳細情報を掲載しております。

青山ビジネススクール(国際マネジメント専攻、国際マネジメントサイエンス専攻)プログラム一覧

青山ビジネススクール(ABS)には、対象の異なる2つのMBA(経営管理修士)プログラム、目的の異なる2つの博士プログラム(Ph.D.とDBA)があります。

プログラム名 学位 特徴 期間
フルタイムMBA 経営管理修士(専門職) 主に昼間に科目履修するプログラム 2年
フレックスタイムMBA 経営管理修士(専門職) 夜間と土曜日に科目履修するプログラムで、3年以上の職業実務経験者が対象 2年
Ph.D. 博士(国際経営学) 学術研究者の育成を目的とした5年一貫制プログラムで、学士が対象 5年
DBA 博士(経営管理) 実践的研究者の育成を目的とした3年間のプログラムで、MBA等の修士取得者が対象 3年

国際マネジメント研究科 専攻一覧

国際マネジメント専攻

キリスト教の教育理念に基づき、社会的責任を果たし、地球市民として活動する、創造的リーダーを養成します。

国際マネジメントサイエンス専攻

社会的責任を果たし、地球市民として活動する、国際マネジメント分野の創造的研究者を育成します。

国際マネジメント研究科の教育目標

国際マネジメント研究科は、以下のミッションを掲げて、グローバル・スタンダードに基づくビジネス教育を目指しています。
国際マネジメント研究科は、国際社会のより豊かな未来を切り拓いていくために、高い倫理観と国際的視野を身につけた企業家精神に富む人材を養成するとともに、国際マネジメント教育研究に資する研究者の育成を目途とする。
この使命を果たしていくためには、われわれは、

国際マネジメント研究科 教育の特徴

体系的、統合的、実践的な学習体系

国際マネジメント研究科では、体系的、統合的、実践的なカリキュラムを提供しています。学生は、企業経営に必要な基礎知識(ミクロ経済学、統計分析、企業倫理、経営戦略、組織行動、マーケティング、アカウンティング、ファイナンス、オペレーションズ)をまず 身につけ、その後、ストラテジー&オーガニゼーション、マーケティング、ファイナンス&アカウンティング、オペレーションズ&情報システムという4つの分野を中心に専門性を深めます。MBAの総まとめの科目ともいえる 体験的学習プロジェクト科目では、各分野の知識を統合して問題解決する能力が試されます。

先駆的なビジネス研究を盛り込んだ授業設計

国際マネジメント研究科は、第一線で活躍する研究者とビジネス経験豊富な実務家教員から構成される教授陣を擁しています。海外のビジネススクール等の教育機関で研究教育活動に携わった者も多くいます。また、教育方法も一方的な講義ではなく、討論、ケースメソッド、 グループ学習などをふんだんに取り入れています。

グローバル・スタンダードに基づくカリキュラム

国際マネジメント研究科は、ますますグローバル化する経済・社会の中で、企業経営をリードできる経営プロフェッショナルを育成するという使命を達成するために、グローバル・スタンダードに則った総合的なビジネススクールを目指しています。国際マネジメント研究科のカリキュラムは、海外の一流ビジネススクールとほぼ同一の内容になっています。

国際マネジメント研究科 沿革

国際マネジメント研究科の前身は、1990年4月に設立された「国際ビジネス専攻修士課程」です。国際ビジネス専攻は、1990年4月、わが国における私学で最初の夜間大学院として、組織に働く職業人を対象に専ら夜間に教育を行う修士課程として設置されました。その後、2001年4月にはわが国私立大学初の専門大学院「国際マネジメント研究科」に改組され、さらに2003年4月には、専門職大学院「国際マネジメント研究科」となり、現在に至っています。また、2006年4月には、実践的研究者の育成を強化することを目的として、5年一貫制の国際マネジメントサイエンス専攻博士課程を設立しています。

1990年4月 国際ビジネス専攻修士課程(夜間大学院)を設置
1992年4月 昼夜開講制大学院に転換
1994年4月 国際ビジネス専攻修士課程に博士課程を増設
2001年4月 国際ビジネス専攻修士課程を改組し、専門大学院国際マネジメント研究科を設置
2003年4月 専門大学院から専門職大学院に移行
2006年4月 博士課程を改組し、国際マネジメントサイエンス専攻博士課程を設置


学部・大学院