メインコンテンツへ

青山学院大学の取り組み

青山学院大学の取り組みについてご案内いたします。

文部科学省等による各種事業採択プログラム

青山学院大学では、教育・研究の質の向上をはかるため、様々な取組を進めています。それらの一部が、文部科学省等が公募する各種事業に優れた取組として採択されています。

内部質保証と自己点検・評価活動の取り組み

青山学院大学では、1993年より、教育研究水準の向上や活性化に努めるとともに、その社会的責任を果たしていくため、自己点検・評価活動を行っています。

FD(Faculty Development)活動

青山学院大学では 、FD活動を通じて「学生に習得させる能力を明確にして体系的な教育課程を提供するとともに、学修の成果を厳格に評価する」ことをめざしています。

研究活動における不正行為防止、研究費不正使用防止の取り組み

青山学院大学は、研究活動の不正防止、研究費不正使用の防止への対応について、規則、体制等を整備し、日頃より未然防止に努めています。

学部・大学院の改組等

青山学院大学では、21世紀に入って積極的に学部・大学院の改組等を進めています。

公開講座・公開講演会等

青山学院大学で開催している公開講座・公開講演会等をご紹介いたします。

寄附講座

青山学院大学では民間企業等の外部組織から教育・研究振興のために寄付された資金や人材を活用し、教育活動を行う寄附講座を開講しています。本学で開講される寄附講座は年々増加傾向にあり、本学の教育に関する新たな分野を切り拓く上でも、非常に有益な存在となっています。

FAQ大学案内についてよくあるご質問を掲載しております。

大学案内